笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「愛なんてただそれだけのこと」「宮廷の諍い女」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

狼殿下28話,29話,30話,31話感想/解縉,日食の太鼓,孫子兵法,梨と林檎

28話感想 渤王をにらみつけている馬摘星、別れ際の摘星がこんな表情なのはツラいよ渤王……。溍王は「あいつ(川王)を探して、馬瑛の志を守るのだ」と魏王に伝えていた。川王である疾沖は7年前に国を出ており、泰元に戻るのは馬摘星のため。

夢華録9話,10話感想/柳永 露花倒影,鮮花団子,対句対決

9話感想 陳廉は都へ帰ったら十将か軍頭になれるのではとウキウキ、蘇州の皇城司駐留所の伝書鳩を使えるか聞かれている。顧千帆が簪を眺めながら「君なら東京で騒ぎを起こすはずだろ」と言っているのが笑える。

狼殿下24話,25話,26話,27話感想/長恨歌の此恨

25話感想 銀色衣装の渤王。夜煞隊の罪は連座制、渤王は文衍に頭を下げている。莫霄は渤王のためなら陛下も天下も敵に回すと言い、文衍も同じ気持ちである。文衍は帰郷したと称して、渤王府で療養する事となった。

天官賜福日本語版小説感想 第2巻/温柔郷

小説『天官賜福第2巻』が2023年2月15日(水)に発売となった。例によって首都圏では13日頃に店頭に並び始めたようだ。「#天官賜福」もトレンド入り。 用があったのでついでにとアニメイト池袋本店へと出かける。2023年3月16日リニューアルしてグランドオー…

夢華録7話,8話感想/千帆の由来,琵琶行,有所思,霍小玉伝,詩経 小星 序

7話感想 欧陽旭は趙盼児に「君は何もかもすばらしいが出自が悪い」と本人を前にして言うことか。趙盼児は「東京は本当に豊かで人を惑わせる街なのね」とお茶をこぼして叩き割る。

狼殿下20話,21話,22話,23話感想/中国声優②遥姫,投壺

20話感想 黒いマントを目深に被った渤王はカッコイィな。ホントに門衛になっていた李城主に「真実の愛を追い求めてもいいでしょ」と小芝居する馬摘星もノリがいい。

御史とジョイ9話,10話,11話,12話感想/カンガンスルレ,清渓川の橋,雲従街と避馬通り

9話感想 日暈が現われるとイオンには科挙首席合格の吉兆、ジョイには母が9年前に清に連れ去られた不吉の前触れ。

夢華録5話,6話感想/傾蓋の知己,北苑の龍鳳団茶,趙太祖千里送京娘

傾蓋の知己が印象的な回。宋代のお茶も様々出て来ます。

狼殿下16話,17話,18話,19話感想

16話感想 疾沖は馬摘星の「高貴なお嬢様と思っていたら、兵を果敢に指揮していて、おまけに卑しい身分の自分と友達になってくれた」な所に惚れたのね。馬摘星が泣いていたらいきなり抱き寄せ慰めてくれる。でも赤い糸を勝手に切っちゃうのは心が痛むよ。

如意芳霏30話,31話,32話,33話感想/中国声優③,静思己過

30話感想 亡霊市には仮面や面紗を付けて入る。火がぐるぐるしていたり、吹いていたりするのはお約束ね。粛王が贈ってくれた石を回りまわって取りもどした傅容。安王、ドヤ顔してるけどそれ、粛王が贈ったものだから。

夢華録3話,4話感想/香雲楼,薛濤,紅沸,玉泉酒,篤耨香

3話感想 ドラマでの宋代風俗も楽しみのひとつだが、これが宋代の夫婦事情なんだろか?孫三娘は夫傅新貴に不倫され、しかも不倫相手陶氏に子供の子方が味方し、賄を受けた族長に離縁させられる……。華亭県では宋引章の夫となった周舎は財産目当てで、変態DV夫…

狼殿下12話,13話,14話,15話感想/中国声優①

渤王と疾沖で色分けしてみた。 12話感想 勝手に抜け出した宝娜公主、「中原にはろくな男がいないようね」と言ったら、鷹が飛んで疾沖あらわる~~~。これがまたつよつよでカッコイィ。

如意芳霏26話,27話,28話,29話感想/中国声優②,漢白玉,二十八星宿

26話感想 西河郡主に呼び出され、添い寝までする傅容。面倒見の良い性格なのが面白い展開となっていて、群主に食べさせてあげるのも傅容で、そのどさくさに饅頭を丸ごと粛王にあげたりと、愉しい三角関係となっている。

アニメ魔道祖師完結編12話最終回感想考察あれこれ

吹替版が放送されているのであまり実感はないが、アニメ魔道祖師もいよいよ最終回完結。 2023年1月23日の藍忘機の誕生日には、公式さんからBlu-ray発売の怒濤の知らせが。スピンオフ作品に対して立花さん@藍忘機がSNSで「わたしの出番は?…」とリツィートさ…