笛の音と琴の調べ

中国ファンタジー時代劇ドラマ「陳情令」・原作小説「魔道祖師」・「魔道祖師Q」・アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。

アニメ魔道祖師羨雲編1話「連携」感想/ダイジェストコメンタリー#2,#3

いよいよアニメ魔道祖師も第2期羨雲編です! WOWOWでは魔道祖師Q字幕版も始まりましたよ♪ WOWOW組は雲深不知処なみの早起きさん~。

羨雲編(せんうん)1話「連携/携手

最初のカットも羨雲編字幕版では夷陵老祖となる。吹替版は変わらず魏無羨と藍忘機。

玄正23年 歳次は癸未(みずのとひつじ)座学より5年後。四大世家率いる数万人の仙師たちが不夜天を襲撃するが、数十日戦えど陥落せず。

不夜天。温若寒の術がスゴすぎる。聶明玦と藍㬢臣をもってしても適わない。そこへ温若寒を斬りつけたひとりの男が、温氏の服を脱ぎ捨てる、孟瑶!

羨雲編字幕版OPは雲深不知処となり登場人物も変わってしまい、寂しさを感じたものだ。吹替版OPは魔道祖師らしいのびやかな中国調でよきよき。

マニ車のように回っている見張り櫓。現世蘭陵 金鱗台。仙督となった金宗主金光瑶と二義兄上の沢蕪君。沢蕪君からの呼び名は「阿瑶」。金光瑶は射日の征戦で温若寒を倒した功績が認められている。

見張り櫓(やぐら)はこの5年、僻地の邪崇被害を減らすために作られ、最近2000カ所増やした。義兄弟3人(聶明玦・藍曦臣・金光瑶)の願いは世の安泰。義兄上(吹替版は兄さま)は若くして世を去り、もうすぐ義兄上の命日である。忘機が大梵山から「腕」を持ち帰ったとも知らされる。

姑蘇 雲深不知処。静室にあった天子笑と笛をもらって逃げようとする魏無羨(莫公子)。通行証目当てに冷泉へ行き、紙人に通行証(令牌:れいはい)を運ばせようとするも、藍忘機は水滴で紙人をしりぞけ一瞬で内衣を着る。魏無羨は藍湛の戒鞭(かいべん/鞭)の痕や胸の焼きゴテの烙印にも気付く。

冥室。鬼腕を抑えられず、魏無羨も加わり、赤い笛と青い琴で制御しようとする。調子外れな笛の音色に藍啓仁が目覚める。陣により鬼腕は鎮められる。藍啓仁は莫公子を褒め褒め。

鬼腕についてまとめます。

  • 魂識があるのに魂を召喚できないのは、主の魂は粉々になり、屍が切断された。
  • 招陰旗の効果は半径5里以内なので、鬼腕は姑蘇藍氏が到着したあとあの時間にわざと放たれた可能性がある(藍思追談)。
  • 魏無羨は、悪いのは鬼腕を放った者と言う。
  • 鬼腕には、鬼道の術 駆魂の印(くこん)も施されている。鬼腕に魂が取りつかないようにされていたと考えられる。
  • 500里以内の各地の櫓では、鬼腕の怨念に共鳴して反応したと報告される。鬼腕に関係した場所の可能性がある。

懐蒼山(かいそう)。鬼腕が指し示した北東方角にある。いまだ夷陵老祖の宝を求める者がおり、鬼将軍・陰虎符・陳情笛(ちんじょうてき)は十数年前に破壊されたが、鬼将軍が現れたので、他の宝も存在するかと考えたようだ。

11年前 夷陵老祖没2年後、この山の村人が次々と失踪し奇声がしたそうで、一人生きのこった女性があらわれるが錯乱している。寅の刻 五更(ごこう)鬼を追いはらい邪を駆除する。その女性は山で何かを見たようである。
(つづく)

アニメは温若寒を三尊の三人で倒した感が強い。
藍曦臣と金光瑶の会話がなんだか雅で、そのやりとりに聞きいってしまい内容そっちのけになる。金光瑶(石田彰)は弟みがあるも何かを感じられる。義兄弟の藍曦臣の呼び方は「二の兄君(あにぎみ)」、聶明玦の大哥は「あにさま」となっていた。

懐蒼山ではホラーな様子ふたたび。ここはアニメオリジナルのはず。

EDは歌も映像もいっそう切ない。映像が変わる度に、思いがどどっとあふれてくる。

しんみりしていると、魔道祖師Qの表示が! 振り幅大きすぎて、情緒がもたない。CMの間に整える。
(魔道祖師Q1話につづく)

(夜)地上波放送では、OP「導」,ED「cold rain」CMと共に、羨雲編Blu-ray CMも放映されていた。

<アニメ魔道祖師用語メモ>

携手:手を取り合う、協力する。『詩経 邶風 北風』には「携手」が出てきて、信頼できる友人と亡命することを詠ったものである。
・紙人:紙人形。魏無羨の意思で動く術。
令牌道教の儀式に使われる法器。資料集には玉牌とある。
戒鞭:大それた罪を犯した時にふるわれる。
冥室:姑蘇藍氏が招魂に用いる建物。
駆魂の印:鬼道の技法で、魂が取りつくのを防ぐ。
懐蒼山:姑蘇より北東にある。
寅の刻:午前4時の前後2時間。
五更:一夜を五つの更に分け、五更は寅の刻、戌夜の午前3~5時にあたる。

WOWOW字幕版エンドカード:令牌を持ち上げる紙人
WOWOW吹替版エンドカード:前塵編と同じ黒兎と白兎。

WOWOW字幕版:2020年11月4日深夜
WOWOW吹替版:2021年4月25日放送

羨雲編1話の魔道祖師紹介メーカー 

f:id:fuenone2020:20210424134439p:plain

羨雲編はじまる

魔道祖師紹介メーカーの前塵編画像なのだが、羨雲編っぽぃ画像にと編集す。イメージとしては魏無羨と藍忘機が共闘する感じで、内心嬉しそうな藍忘機の画像にしたかったのだけれど~。

▼公式アニメ魔道祖師紹介メーカー
外部リンクです。

木村良平立花慎之介】ダイジェストコメンタリー#2


youtube(37:35)

コメンタリー第2弾。前回より長くなっている~、があっという間だった。今回は第7~11話まで。なにも考えず見始めたが、あの魔道祖師しんどい回ですやん……。

声優陣の各キャラ評が、温晃:ウェン・チャオ吉野&行動が癒やし、虞夫人:どこにいっても虞夫人と、実に楽しい。温寧、化丹手、屠戮玄武、江楓眠についても述べていますョ。

雲深不知処が焼き討ちにあった時に訓学へ行っている場合ではなく、仙門百家が早く一致団結するべきと力説していたが、玄武洞でのふたりの関係は今後大事とも話している。洞窟で魏無羨が弓を射られたのは、疑惑の判定とされていた。

物語で想像するところを残しているのが、昔の日本のアニメのようで好きと。また前塵編で一番好きな場面も話されていた。

蓮花塢の別れの場面でひとりで(アフレコ)立ち向かったと木村無羨。ここで学生の時代は終わりである。

あったらいいな魔道祖師グッズは、屠戮玄武のぽふっとした、お腹に黒い剣付きクッションかフィギュア。陳情令ぬいにも合うかも~。

木村良平立花慎之介】ダイジェストコメンタリー#3


youtube(33:28)

こちらは第12~15話まで。2021年4月28日に公開された。
金丹の説明があり、声優さんの金丹を失った棒読み台詞も聞くことができますよ~。射日の征戦に向けての世家の話し合いの中で、藍氏はびしっと真面目一徹でやるとなったらやる、温氏は物量がすごいと話されていた。

岩まで攻撃的な乱葬崗。どこまでが謀略なのか説は、乱葬崗にまで及んでいた。目が赤い時は夷陵老祖モードで少し粗暴な性格な演出だそうだ。温氏たちは、長生きしないキャラの割には長生きしたと評されている。お互いの名前を呼び合う時の演出もあったようだ。演出の話も興味深いなぁ。

謎はもっと増えるけれど、元気な彼らを見てもらえたらと締めくくられていた。2021.4.28追記

キャラクターPV夷陵老祖 魏無羨(CV木村良平

youtube(0:16)

羨雲編放送を前に、キャラクターPV第10弾の夷陵老祖が公開された。しんどい言葉が多い。

第10弾 夷陵老祖 魏無羨(ウェイ・ウーシエン)
笛の調べで屍を操る 鬼道の創始者
【凶変、過信、〇〇、陳情、狂屍、反魂、決別、〇急?、復讐、暴走、魔道、陰気、開祖、邪悪】

 

 

 

 

外部サイト

導

  • 発売日: 2021/04/25
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
【Amazon.co.jp限定】Walpurgis (初回生産限定盤A) (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】Walpurgis (初回生産限定盤A) (メガジャケ付)

  • アーティスト:Aimer
  • 発売日: 2021/04/14
  • メディア: CD
 

★甲羅が外れるところに剣を仕込めるかしら……。

羨雲編 第一話 連携

羨雲編 第一話 連携

  • メディア: Prime Video