笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「君花海棠の紅にあらず」とアニメ「天官賜福」、漢詩で「山河令」もはじめました。

アニメ天官賜福吹替版11話感想/カットオリジナル版/プロデューサーインタビュー

11話は1期の実質的な最終回のようだが、怒濤の展開だった。ただいま#天官賜福アニメはトレンド入り~。

11話 砂に埋もれた功罪/ 沙埋功过

蝎尾蛇がうじゃうじゃと落ちてくる。ぞぞぞぞぞ。
扶揺が炎を用いて追いはらうが途中から術が使えなくなり、6人目の人物がいることがわかる。……とは言え、阿昭の姿がずっと見えないので、まぁ彼だろうとは思っていたが。

降りしきる蝎尾蛇から赤い笠でスマートに殿下を守る三郎。
そして阿昭の正体は裴宿の分身であった。
……まぁ声優の名前でわかってはいたけれど。
少年の頃に殿下と出会っていたのか。


時系列を整理すると、

  • 半月と花将軍が会う。
  • 辺境で半月と少年・裴宿(依田菜津)が出会う。
  • 花将軍が亡くなり、半月が立ちあがり、永安国で妖術を学ぶ。
  • 裴宿も軍隊で頑張るが出自でなかなか芽がでず。
  • 半月が国師となる、その前後で繋がる。
  • 裴宿が半月に城門を開けるよう選択を委ねる。
  • 半月が半月国兵士の自爆テロにより、これ以上犠牲者を増やしたくなくて城門を開けた。
  • 半月が裏切ったと殺された。
  • 裴宿、飛昇する。

といったあたりか。

裴宿が半月は部下と言っていたので、どこからか繋がっていたのね。半月の父親が関係しているのかと思っていた。しかし半月が立ちあがったのも城門を開けたのも、花将軍(太子殿下)のことや言葉なりが絡んでいるというのがかなり複雑な思いになる。


そこへ風師(フォンシー/川澄綾子)登場!
どうやらあの白衣と黒衣のふたりのようである。
なんとなく黒衣の女が、若い頃の藍忘機のように見えなくもない。

蝎尾蛇を操っていたのは裴宿。その怨念を鎮めるために商人たちを犠牲にしていたが、それは昇進の妨げになる。
半月は凶の等級だったが、商人たちを逃がしていたこともあり、お咎めなしで壺入りしている。裴宿にもらった手巾……最初はなんの事かわからず、殿下は何を拾ったんだろ?って思っていたよ……。

裴宿(ペイシュウ)の件を知られると、裴茗将軍(ペイミン)を敵にまわすらしいが、風師には大きな後ろ楯があるようだ。天界の政治事情がややこしい。そして裴宿は人間界では出自で苦労したのに、天界では恩恵を受けるというなんともはや……。

天生少年が殿下の廟をつくって祀ると言っているのが良かった良かった。是非、殿下に功徳を送ってね。


そして殿下の激マズ飯からは、通信のフリして逃げだす南風。

ふたり残され、殿下は「花城」と呼びかける。
そう言われ、「その名前よりも三郎と呼ばれたいな」と答える三郎。
殿下の「何を食べたい?」に三郎が顔を近づけるのは……。


これで1期は終わりなんだろか?

 

11話のカット場面

今回のTV版のカット部分は1話なみに多い。

  • (蛇が落ちてくる前に)殿下が扶揺に「隣にいれば……」と言う。
  • (殿下が土埋面の言葉は本当に嘘だったのか?のあと)天生少年と裴宿とのやりとり。
  • (半月がマントを見つめて決意して立ち上がったあと)将軍が国師に推挙したと噂。
  •   裴宿と将軍のやりとり。ココも大事。隣国ならではの領土争いの言い分と裴宿の出自(傍系で流罪人の子)
  • (風師登場前に)ヨロヨロな南風があらわれる。この顔は魔道祖師Q乱葬崗の大根を思い出した……。
  • (風師に関わらないでと言われる前)嵐で飛ばされたのはそのせいとわかる。
  • (風師が将軍達を連れていったあと)半月と会った頃の裴宿の回想が入る。コレが長いのでだいぶ印象が変わる。かなり大事。裴宿の不遇と、戦を終わらせるための共闘と苦悩。
  •   扶揺のゆくえを尋ねたところ。

 

現段階では、裴宿が本心から花将軍の意志を継いでいたのか、図らずもそれを利用したのかわからず、それは裴茗将軍と宣姫との関係に似ていなくもない。わかるのは裴家は、女性に優しい色男の家系ということである。

 

吹替版放送:2021年9月12日

 

日本語吹替版製作プロデューサーのインタビュー

Febriでアニメ『天官賜福』の日本語吹替版製作を担当した、黒﨑静佳プロデューサーのインタビュー記事が紹介されている。

黒﨑Pと「天官賜福」の出会いが、2019年秋のbilibili2020年製作予定のアニメラインナップ発表PVだったというのが興味深い。テイストの近い少女マンガ2作品も挙げられている。

あのふたりは愚直で体育会系&ひねくれ者の皮肉屋コンビに味付けされていたのか~。皮肉屋なのは伝わってきた。“天官賜福”の翻訳にこめられた話も面白かった。第1話のセリフは、1周まわってくるとまた味わい深いものになるらしく楽しみである。いつになるんだろう……。

主役おふたりの声優さん以外はオーディションらしい。そしてこの物語はダークファンタジーなのですか。皮らしいけど。

『活劇 刀剣乱舞』も担当されていたのね。第13話のKalafinaの音楽にのせた疾走感のある戦闘場面は印象深くて好きだったな。

Febri アニメ天官賜福吹替版Pインタビュー記事

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト

▼天官賜福ピンナップ、三郎役福山潤インタビュー、ラジドラ魔道祖師クリアファイル付き、ラジドラ魔道祖師インタビュー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PASH!(パッシュ) 2021年 10月号 [雑誌]
価格:1249円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)