笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「陳情令」「慶余年」「成化十四年」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

李夫人反魂香/陳情令3周年記念によせて/ブログ開設2周年⑱陳情令と中国詩歌

陳情令放送3周年

今年も6月27日がやって来た。この日は陳情令の中国放送開始日、陳情令にとって誕生日のようなものなので盛大に祝われる。

日本ではこれにちなんで、2022年6月26日に「陳情令コンサート〜Japan Special Mix Edition〜」特別上映会がお台場にて行われた。3周年おめでとう~♪

上映会終演後には特報が三連発し、①陳情令Special Blu-ray Box発売、②陳情令吹替版Blu-ray Boxが忘羨の誕生日に発売、③陳情令オーケストラコンサート アンコール公演(2022.9.2)が発表となった。国際フォーラムホールAならキャパが広いから確率が上がる……かなぁ? Special Boxは陳情令コンサート、陳情令スペシャルドキュメンタリー、生魂、乱魄、陳情少年座学中が収録、陳情少年座学中が入っているのが気になるなぁ。発表に沸き立ち、#陳情令もトレンド入り。

この特報、映像が金麟台でのあの紙人形の場面で始まり、紙人形がトコトコと歩いて扉を開け、特報発表となったのが可愛かったのだ。

さて今回は忘羨について。ドラマを見始め意外だった忘羨のことと、魏無羨の台詞から漢詩を紹介したい。

続きを読む

ドラマ陳情令第22話感想/擒賊先擒王「不夜天の決戦」字幕版吹替版

22話感想・ふたたび清河の屋根の上

清河の屋根上にいる魏嬰と藍湛。雲深不知処を懐かしみ天子笑がないことを惜しむ魏嬰。邪道ではなく詭道術法と言い、笛をくるくると回す。笛『忘羨』♪  術を支えるのは精神なので、気が暴走すれば操ることができなくなるが、魏嬰は「魔道に落ちたりしない」と三つ指立てて誓う。「信じるか?」にかすかにうなずく藍湛。魏嬰が降り立つと、藍湛は「私に協力させよ」と。

続きを読む

ドラマ陳情令第21話感想/字幕版吹替版「変化」

21話感想・孤立する魏無羨

清河。ふたたび3人が巡り会えた事を泣き喜ぶ師姉。『意難平』♪「どこだろうとずっと一緒だ」と言う魏嬰。江澄も嬉しそうだ。師姉にはハグする魏無羨も、聶懐桑が触れようとすると身をそらす。笛を手に取る魏無羨を見つめる藍湛。

続きを読む

ドラマ陳情令第20話感想/臥月眠雲,字幕版吹替版「邪を呼ぶ笛の音」

20話感想・監察寮の怪異

監察寮。温晃が人を呼ぶが誰も来ない……と思いきやそこには王霊嬌が。笛の音が聞こえ、温晃は王霊嬌を刺すが「助けてくれ」と言われるばかり。
笛の音に誘われ王霊嬌が……温逐流が温晃を連れ出す。

続きを読む

王粲 七哀詩,仏国記,雉と兔⑰陳情令と中国詩歌,東洋文庫モリソン書庫

漢詩で物語を味わってみようのコーナー。中国文学と物語の世界が少し交錯すると楽しい性分で、時々そういうお仲間がいるようなので紹介しているこのシリーズ。例によって本当に関連があるのかは不明で、遊んでいるだけのものです。

1.一面の荒涼の地を 埋め尽くす白骨

これは陳情令第19話で、清河に着いた江厭離が馬車の中で言った言葉である。この詩はドラマ陳情令のみに出てくる。ちょっと内容は切ないです。

続きを読む