笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「愛なんてただそれだけのこと」「宮廷の諍い女」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

夢華録

夢華録39話,40話最終回感想/蒼翠欲滴,登聞鼓院,八議の法

39話感想 高慧が父親に怒られているが、そういう仁義を守る女子は好きよ。陛下も顧千帆を釈放。 三娘の新作料理は蒼翠欲滴。 郭熙(宋代)《山川训》春山澹冶而如笑,夏山苍翠而欲滴,秋山明净而如妆,冬山惨淡而如睡。

夢華録37話,38話感想/李商隠 錦瑟,千字文,三従四徳,鵝梨帳中香

書院では千字文を復唱。欧陽旭の漢詩は李商隠『錦瑟』。鵝梨帳中香は梨や沉香の香り。

夢華録35話,36話感想/Sunnee杨芸晴 今夕是何年,水晶餃子,麻飲細粉,丁香琥珀酒

35話感想 趙盼児と池蟠がお祭りな街を歩く場面は風情がある、姉さん女房的なのも似合ってはいるけれど、そうはならないわね。♪Sunnee杨芸晴『今夕是何年』が歌詞付きで流れる。 池蟠は馴染みの店で水晶餃子(水晶角儿)、鰻の包子(肺鳝鱼包子)、麻飲細粉…

夢華録33話,34話感想/花月宴の料理と漢詩,決明兜子,搗練図,簪花仕女図

33話感想 趙盼児は顧千帆との日々を思い出しており、♪「なぜに互いを忘れられようか」の歌詞が沁みるな。 3日後。花火が打ち上がっている。もしかして永安楼の開店日? 茶楼の常連さんも来訪してる。

夢華録31話,32話感想/石崇と緑珠,十三太保,跨火盆

石崇と緑珠の物語。十三太保と言えば、李克用の義子~。趙盼児も忙しい!

夢華録29話,30話感想/想夫憐,春鴬囀,鬆柏気節,得其門而入 不可階而升,莬糸花,断腸散

「想夫憐」に「春鴬囀」。

夢華録27話,28話感想/駱賓王 志安社稷,茘枝膏水,豆児水,祥符元宝,袁遇昌

茘枝膏水と豆児水、酸梅浆は夏の飲物。大相国寺長生庫券や祥符元宝は宋代のお金。皇城司の扁額【祥符元宝】より駱賓王『為徐敬業討武曌檄』。磨喝楽人形の袁遇昌。

夢華録25話,26話感想/蜜豆氷,琵琶記,解暑汁物,蜜瓜,女酒

東京にも暑い夏が到来。かき氷や解暑の汁物や蜜瓜が夏めいている。

夢華録23話,24話感想/雷海青と公孫大娘,金齏玉膾,孟郊 擇友

23話感想 蕭家の寿宴で張好好が、陛下(真宗)の詩を歌う。「翠萼 早朝に綻べば、清香諸処に漂う。高低に曲檻を臨み、紅白の間に見える繊条。潤いは温玉に比し、繁るは絳綃の束のごとし。図に描かれるに堪え、名筆は僧繇にあり。 春律は半ばを過ぎ、繁枝は…

夢華録21話,22話感想/趙垣 海棠,長恨歌,開襠褲,駱駝の瘤

21話感想&メモ 蕭家特製の牛すじの煮込み(張嫂的牛筋)を勧める蕭欽言。顧千帆の好物だったえびや(虾篓子)や富貴如意餅を覚えており、焼き豚(焼臆子)や鴨の炙り(炙鴨)もできると言うが、顧千帆は医師から蝦や蟹を控えるよう言われていると話す。

夢華録19話,20話感想/胡辣湯,涼州大遍,梨肉好郎君,方山露芽,五果茶,蒙汗薬

小舟で甘々~。宋代の銘茶の数々出て来て、梨肉好郎君となっ。

夢華録17話,18話感想/韋庄 思帝郷,磨喝楽人形,紅果茶,徐煕,黄居寀,関仝

登雲楼で会うのは趙盼児だけでなく、なぜか因縁深い人たちまで……。中国の名高い画家たちの名前もずらり。

夢華録15話,16話感想/鶏舌香,鹿の足,闘茶,北苑先春,雨前径山茶,白面書生

于中全の下策はいかに……。そして闘茶、キタ~~~!

夢華録13話,14話感想/杜甫 客至,散茶 碾茶,元稹 桃花,桃夭,笑春風,晩更紅,春水生

13話感想メモ 沈如琢は法曲部に所属、住まいは長楽坊左街。議礼局 検討 沈銘殿の子息で音律や舞楽に最も長けている名家。

夢華録11話,12話感想/酥黄独,賜緋銀魚袋,死生契闊,元稹 琵琶歌,木蘭詩,淮南の橘

11話感想 越州楼は東京でいちばん美味しい江南料理店で、酥黄独(そこうどく)もあるが味はいまいちらしい。『山家清供』にも記載されている里芋料理で、茹でた里芋に砕いたアーモンドや味噌等をまぶし油で揚げたもの。

夢華録9話,10話感想/柳永 露花倒影,鮮花団子,対句対決

9話感想 陳廉は都へ帰ったら十将か軍頭になれるのではとウキウキ、蘇州の皇城司駐留所の伝書鳩を使えるか聞かれている。顧千帆が簪を眺めながら「君なら東京で騒ぎを起こすはずだろ」と言っているのが笑える。

夢華録7話,8話感想/千帆の由来,琵琶行,有所思,霍小玉伝,詩経 小星 序

7話感想 欧陽旭は趙盼児に「君は何もかもすばらしいが出自が悪い」と本人を前にして言うことか。趙盼児は「東京は本当に豊かで人を惑わせる街なのね」とお茶をこぼして叩き割る。

夢華録5話,6話感想/傾蓋の知己,北苑の龍鳳団茶,趙太祖千里送京娘

傾蓋の知己が印象的な回。宋代のお茶も様々出て来ます。

夢華録3話,4話感想/香雲楼,薛濤,紅沸,玉泉酒,篤耨香

3話感想 ドラマでの宋代風俗も楽しみのひとつだが、これが宋代の夫婦事情なんだろか?孫三娘は夫傅新貴に不倫され、しかも不倫相手陶氏に子供の子方が味方し、賄を受けた族長に離縁させられる……。華亭県では宋引章の夫となった周舎は財産目当てで、変態DV夫…

夢華録1話,2話感想/ロケ地,東京夢華録,救風塵,杜甫 詠懐古跡,夜宴図,宋代の中国菓子茶

ドラマ「夢華録」が2023年1月26日(木)よりWOWOWにて毎週木曜2回放送で始まった。全40話。「尚食」の後番組。最近、ドラマの感想に追われすぎており、ちょっとセーブしようと思いつつ、新たにドラマを見ると気になってメモメモ……のループ。 「夢華録」は宋…