笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「君花海棠の紅にあらず」とアニメ「天官賜福」、漢詩で「山河令」もはじめました。

陳情令・魔道祖師

江澄の性分から再び双傑を考えてみた③人物像,汪卓成 魏無羨の言葉に夢見て

第三弾は、雲夢江氏・江晩吟(jiāng wǎn yín)こと江澄(jiāng chéng)である。忘羨人気が根強い中、双傑への思いに共感し江澄人気も高い。

陳情令 金子勲②人物像,姚书豪 金闡:刘胤君 魔道祖師

第二弾は金子勲である。 陳情令や魔道祖師でいろいろともの申したい人物はいると思うが、私の中では小説日本語版で金光善アレルギーを発症するまでは、金子勲がにっくき人物であった。なんといっても魏無羨にとって取り返しのつかない窮奇道を招いたし。←前…

金子軒は陳情令の序盤で不可解だった①人物像,曹煜辰,排行について

ドラマ陳情令をメインに、原作小説魔道祖師、アニメ魔道祖師、魔道祖師Qと様々なメディアミックスを見る中で、浮かんできた登場人物像について感想をまじえて語っていきたい。ラジオドラマはあげていませんが単に手がまわらず未履修だからです。なお、自分…

陳情令公式レストラン@上海/メニューが面白い

アニメ天官1期が終わり少し余裕が出たので、前から気になっていた陳情令レストランをネットで堪能する。メニューをじっくり見てみると予想以上にクオリティが高く、興味がそそられた部分をまとめてみた。どこまでもネット&文字情報なのであしからず。

陳情令ぬいぐるみ③天官賜福の花嫁衣装でエトセトラ

陳情令ぬいぐるみ第3弾 陳情令・魔道祖師関係でじりじりと増えていっているもの。それは私の場合、陳情令ぬいぐるみの着せ替え衣装である。

魔道祖師日本語版小説感想 番外編小冊子/蓮逢,奪門,鉄鉤,雲夢,朝暮

番外編は8編あり、「家宴」「香炉」「悪友」「朝暮」は4巻に、「奪門」「鉄鉤」「蓮蓬」「雲夢」は小冊子におさめられている。

魔道祖師日本語版小説感想 第4巻

第4巻+小冊子が2021年7月27日(火)に発売された。オリンピックの4連休をはさむため、21日には都内、22日には主要都市、26日には店頭に並んだ所が多かったようではある。

魔道祖師と風呂桶/中国古代の風呂/ぬいぐるみ②

みんな気になる魔道祖師の風呂桶。どれ位の人気かと言うと、去年には日本版ラジオドラマのコラボカフェでウェハース製風呂桶スイーツが展開され、登場人物が風呂桶に入ったフィギュアが中国で発売予定になる程である。

魔道祖師日本語版小説感想 第3巻 芍薬

第3巻が2021年6月28日(月)に発売された。発売前からネット予約もしにくくなる人気ぶりである。土日をはさむせいか24日には首都圏、25日では関西圏などでも、26日には全国で店頭に並ぶ書店もあったよう。

魔道祖師日本語版小説感想 第2巻/詩経

アニメ魔道祖師羨編編と魔道祖師Q字幕版が一気に最終回を迎え、なんだか少し気が抜けてしまった。約半年ほど毎週日曜に更新していたので、これも一種のロスなのかな。

魔道祖師日本語版小説感想 第1巻

第1巻が2021年5月27日に発売された。現在3刷目となる大人気のようで拍手~。前回は特典版を紹介したので、今回は第1巻の感想をば。第2巻の感想はコチラ。第3巻の感想はコチラ。第4巻の感想はコチラ。番外編の感想はコチラ

陳情令公式ぬいぐるみがやって来た、着せ替えてみた

陳情令ぬいぐるみが来了来了 中国で発売となったドラマ陳情令のぬいぐるみ(minidoll製)である。

宗族から読みとく解説:助けると復讐/江晩吟が魏無羨に怒りをぶつけたこと

江澄の言動への違和感 陳情令第16話、アニメ魔道祖師第11話、原作小説第59章で、江晩吟が魏無羨の首を絞めあげながら「なぜなんだ?言ってみろ。なぜ奴らを救った? 藍忘機や金子軒が殺されてもー我らに何の関係が? 死なせておけばいいのになぜ出しゃ…

陳情令の脚本と構成②制作/原作小説「魔道祖師」とドラマ「陳情令」の違い

1.はじめに ブログを始めた当初の記事(2020年6月26日)で、私はドラマ「陳情令」の構成について触れている。それは当時WOWOWでの週一の4話更新であまりに辛かった思いを記したものである。

2020年の陳情令・魔道祖師をふりかえって/日本での展開

陳情令・魔道祖師と2020年 2020年は陳情令・魔道祖師が日本上陸した一年。WOWOWで観ていた当初は、その年末に関連記事を書いているとは思ってもいませんでしたが、まだまだブームは続きそうです。 3月のWOWOW放送からの陳情令・魔道祖師の一年を、なんとな~…

舎身呪と献舎は似て非なるもの/魏無羨の死因原作/陳情令・魔道祖師 ~思いこんだら衝撃の道を②~

「魔道祖師」「陳情令」の禁術である、原作の献舎とドラマの舎身呪の意味について、当時の私の思いも交えて、その違いを詳しく整理してみる。 小説「魔道祖師」の献舎 献舎とは、己(術者)の血で描いた陣法と呪文の中で、己の肉体を献げ己の魂魄は大地に帰…

陳情令/ 聶懐桑、お前もか。~思いこんだら衝撃の道を①~

清河聶氏の聶明玦と聶懐桑は兄弟、である。 「陳情令」と「魔道祖師」では、兄弟姉妹が重要な関係性であり、 実の兄弟か 異母兄弟か 師兄弟なのか というのは大事な設定であると考えている。その中で聶氏兄弟は、原作「魔道祖師」第13章で【兄弟二人非是一…

「陳情令」・原作「魔道祖師」の世界観と時代、仙督

陳情令は時代劇(古装劇)ではあるが、ファンタジードラマでもある。ファンタジーというのは、その世界特有のルールがあり、その中で物語が進んでいく。ここでは私なりに感じた陳情令の世界観を書いてみる。もちろん私見である事を断っておく。

陳情令と原作魔道祖師の構成①/動画配信ウェブドラマ弾幕コメント

ドラマを見る際、私の地雷はなんと言っても「ネタバレ」。 なので、既に放映済みの再放送回で見る事が多い中国ドラマは、他の人の感想が気になっても、見るとどこでネタバレに遭遇するやもしれぬので、じっと堪えながら最終回を迎え、物語の世界を満喫するよ…