笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。アニメ「天官賜福」「愛なんてただそれだけのこと」「恋心は玉の如き」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

江楓眠にみる父親像の是非,白磁の壺④人物像,陸剣民,CV浜田賢二,湯水雨,堀内賢雄

魔道祖師の作者である墨香銅臭氏が、すばる2023年6月号にて鼎談
魔道祖師のファンでもおられる小説家綿矢りさ氏、魔道祖師ラジオドラマ監修の括号氏と、「良い物語を創るのに必要なこと」を語る。

ラジオドラマ魔道祖師公式が「日本初の…重大発表」と予告していたのはこの事だったか!
今から楽しみがすぎる。
2023年5月6日(土)発売です。
▶河村書店 Twitterすばる6月号特集
▶mimi fm魔道祖師日本語版ラジオドラマ Twitter

 

そんな興奮さめやらない中、第四弾は、雲夢江氏宗主・江楓眠(ジャン・フォンミエン)である。江枫眠は(jiāng fēng mián)。通称、江(ジャン)おじさん。一度ジャムおじさんに聞こえると、そう聞こえてしまう呪いがあるのは日本ならではふーみんという呼び名もある。

初めに夢中になった中国ドラマがどんなジャンルであったかが、その後の好きな中国ドラマに影響すると思われ、私は義侠から中国ドラマに入っているので、義侠な人物が魅力的で好きである。
なので『陳情令』でも主人公の魏無羨たちはもちろんだが、遊侠の色濃い江楓眠がご贔屓なのだ。

今までも江楓眠について書いてきており、なぜに今回取りあげたかと言うと、アニメ魔道祖師の#魔道祖師ありがとうで、パッと思い浮かんだのがアニメ魔道祖師羨雲編第3話、江楓眠が幼い魏嬰に呼びかけるこのカットだったからである。
アニメの江楓眠はビジュアルが美しいよなぁ。
そして共に魏無羨に手を差しのべており、アニメは江楓眠と藍忘機を重ねていたような。

www.aniplex.co.jp

江楓眠の俳優と声優

ドラマ『陳情令』とアニメ『魔道祖師』で、ビジュアルがかなり異なっている登場人物のひとりでもある。

ドラマ『陳情令』では、寡黙で職人気質な中年男性であり、初めてドラマ虞夫人を見た時は虞夫人が若かったので後妻かと勘違いしたほどである。これは多分、修為が高いと容貌も若い、という設定があるのかな?と思われ、江楓眠は虞夫人ほど修為は高くないのかな?となんとなく思っている。

江楓眠@陳情令

ドラマ陳情令では陸剣民が演じており、良識的な父親像で好ましい。陸剣民は1963年8月23日生まれ、上海出身、北京電影学院卒。『漢武大帝(2005)』,《王阳明(2013)》,《唐朝诡事录(2022)》などに出演、妻は歌手の胡月。

それがアニメでは涼やかな美男子で、なかなか麗しい容姿となっている。金光善や温若寒とはまた異なった色男めいていて江楓眠好きとしては楽しいが、原作小説を読むとどちらかというとドラマ解釈に近いかな、という印象ではある。

江楓眠自身の描写は小説では殆ど出てこない。第2巻第12章三毒で「気立ては穏やかで雅やか」、第3巻第12章三毒で「父は大広間に座って書を読んで剣を磨き」とある位なのだ。

ドラマ『陳情令』、アニメ『魔道祖師』の江楓眠の中国語声優は湯水雨。『夢華録』鄭青田、『尚食』楊士奇、『成化十四年』呂大人、『君花海棠の紅にあらず』金部長、『擇天記』唐家主,『永遠の桃花』天君を演じている。

日本語吹替版声優は浜田賢二。『刀剣乱舞御手杵、『黒子のバスケ』木吉鉄平など。

江楓眠の誕生日は1月10日。陳情令カレンダーに誕生日が記載されている。

江楓眠にみる父親像

さて、江楓眠であるが、割と評価が分かれている登場人物である。
それは虞夫人江澄との家族関係で評価される事が多く、「よくわからない」とされるのはまぁ、描かれ方も少ないのでわかるのだが、「父親失格」といったキビシイ声も散見される。

江楓眠に関しては、五大世家の宗主としては、自らが生き残る事を選んだ方が、のちのち魏無羨も守る事ができ、金光善にニラミもきいたであろうと点数が辛くなるが、遊侠の家訓で虞夫人を見捨てても何か違うし(金光善ならするだろうが)、父親としても宗主のような立場ある人物はそんなものじゃないかと割とすんなり納得できるのだ。

褒める褒めないに関しても、もともと魏無羨のようなスゴい事をしても大して褒めてたワケでもなく、そもそも父親って子どもを注意はするけど褒めるかなぁ?と思ってしまう。とはいえ当時江澄は10代後半、おまけに嫡男としてのプレッシャーもある中、そんな年頃に抱くであろう父親に認められたい思いは理解できるので、江澄を擁護したくなる反応はあるのかもしれない。

だいたい江楓眠は幼い魏嬰に大きめの靴を買い与えるような、あんまし細かいことに気付く人ではないのだ。「小さくてきつい」、じゃなく「大きめの」というのがポイントよね。わりとざっくりとした大きい家訓、というのと少し似ている気がするのだ。何かと気の付く金光瑶や聶懐桑が靴を買ったら、こういう事はないだろうな、と思ったりもする。

江楓眠宗主時代は蓮花塢埠頭も商売人で賑わっていたので、宗主としての手堅い統治はなされており、岐山温氏などの外交折衝は不得手そうだが、内政は潤っていたようである。

そのような社会的に責務の大きい人物の父親像に、なぜに現代の父親像(褒めたり、抱き上げたりする)が重ねられるか。それは作者の墨香銅臭さんの江楓眠像にこめられた思いがあるのではないかと感じている。

江楓眠と虞夫人への感情は反比例になるような気がしており、江楓眠贔屓な私は、正直、虞夫人は苦手である。遠くから見る分には華があってカッコイィと思うが、生活圏を共にすると怒っている姿を見続けるのかと気が重くなる。
反対に虞夫人贔屓な人には、江楓眠は物足りなく歯がゆい面があるのではなかろうか。

そして作者は、虞夫人の方が遥かに筆が乗っており、江楓眠は容姿についての描写もなく、最大の功績は魏嬰を見つけ雲夢江氏に引き取ったことで、どこか「父親としてよくわからない人」という位置づけに置いているような気がしている。個人の感想です。

現代で言えば、野心的で子供に過干渉な母親に、いるはいるけれどつかみ所のない父親、というニュアンスがこの夫妻には感じられ、それを察知する読者は江楓眠にあれこれ言いたくなるのかな?と考えている。

とはいえ江楓眠贔屓としては、作者は金庸作品にも影響を受けたとあるので、江楓眠に『神鵰侠侶』の郭靖(楊過の義父)が重ねられていたらいいな、と思ったりもする。願望です。

原作小説での江楓眠

原作小説番外編「蓮逢」で江澄,江厭離,虞夫人は出てくるのに江楓眠が出てこず、出してあげてよ~と思ったが、原作小説第2巻第12章三毒を読んでいると、このスイカや蓮の実と似たような表現が江楓眠でなされている事に気付く。描写の少ない江楓眠の中で、なくても良さそうなこの数少ない表現を食い入るように読みましたよ。

場面は魏無羨が玄武洞から蓮花塢へ帰ってきて、師姉の蓮根排骨湯を食べているあたり。

江澄は腹立たし気に言ったが、江厭離の方は、笑いながら魏無羨の口と顎を拭いてくれる。吹き終わると、彼女はとても嬉しそうに微笑み、碗を持って部屋を出ていった。江楓眠は先ほど彼女(江厭離)がいた場所に座ると、白磁の壺をちらっと見る、どうやら彼も汁物が食べたかったようだが、いかんせん碗は既に江厭離に片付けられてしまった。「父上、温家の奴ら、まだ剣を返してこないのですか?」江澄が尋ねると、江楓眠は視線を壺から逸らして答えた。
墨香銅臭『魔道祖師2巻』2021年 フロンティアワークス

先に述べたスイカや蓮の実は、それぞれ自らの欲求に対してどう反応するか、という事を暗示しているように思われる。
 スイカや蓮の実が蓮根排骨スープに変わり、つまり江楓眠は欲求があっても言い出さず、しかも片付けられてしまうのだ。このあたり、茎付き蓮の実への欲求がかすめても手を出さなかった藍曦臣と同じニュアンスを感じなくもない。
 それをかの蔵色散人に当てはめると、いいなと意識した時には、蔵色散人はとっとと魏長澤と恋仲になっていたようにも思えてくるのだ。わざわざ白磁の壺……蔵色散人は白衣装……。(第14章優柔)

「江楓眠と蔵色散人の噂の真相をさぐる」記事で、江楓眠からの蔵色散人の思いについてあれこれ類推したが、
③(自分の気持ちに)気付いていたが、蔵色散人が魏長澤に好意を寄せていることがわかった。
に近く、早々と蔵色散人と魏長澤の仲の方が進行していたように思われる。“蓮花塢の未来の女主人”とまで噂になったのは、単に江楓眠がいる所には魏長澤がおり共に夜狩していて、家僕である魏長澤よりも江楓眠の方が話題になりやすかった、というダケなのではなかろうか。もしかしたら蔵色散人は先に魏長澤と会っていたのかもしれない。私の類推です。

そして江楓眠にとって蔵色散人は若き頃、恋心を抱いた慕わしい人だったろうが、それは恐らく蔵色散人や魏長澤たちと仙師として若き理想に燃えていた青春への述懐も込められていたように感じ、その面影を魏無羨の中に見ていたのかもしれない。

とは言うものの、江楓眠には特別の執着は感じず、剣と家訓を胸に、世に羽ばたけという思いだったのではないかと想像している。比較的あっさりとした気性の魏無羨でも、師姉の子である金凌が行方知れずになっていたら、必ず捜し出すであろうから。

江楓眠と魏嬰と江澄

江楓眠は魏無羨を「嬰」呼びしており、魏無羨が金凌の字の名前を付けていたことから、実は魏長澤たちが出奔する前に名付けていたりしないかな?と思ったが、字(あざな)ならともかく、名は付けないかと思い直す。が、蔵色散人が「気が早いけれど男児だったら嬰と付けようと思うの」とかなんとか、旅立つ直前に聞いていたりして、それで江楓眠がその名前を格別な思いで呼んでいたらいいな、と妄想したりする。

魏嬰が引き取られた頃、孤児だった頃の暮らしに比べたら別世界だけれど、決して蓮花塢が居心地が良いワケではなく噂話も聞こえ、江厭離には優しくされる中で、ふと「自分が本当に江家の子どもだったら……家族になれるのに」と思ったことはあっただろうと想像して、勝手に切なくなるのだ。むろん蓮花塢に慣れた頃にはそんな思いは吹き飛んだであろうが。

魏嬰にとって江楓眠は師でもあり、ある意味父代わりの存在でもあったと思う。
復活して江澄と再会した時、江澄は江楓眠が魏嬰に声をかけた時と同じ位の年齢だと思われる。仙師なので年齢に応じた見かけになるのか不明ながら、大梵山で再会した時、一瞬江澄と江楓眠が重ならなかっただろうか、と思ったのだ。江澄は母の虞夫人似だろうが、年齢を重ねると父親に似てくることはままある。そして手を差しのべた江楓眠と違い、憎々しげに言い放つ江澄の言動は、わりとショックだったのではないかと思えてくるのだ。勝手な想像デス。

陳情令の江楓眠

陳情令第11話、魏無羨たちを温氏の訓学に送りだす時に、「時に成さぬことで成せるのだ」が付け加えられていたのは、どういう意味合いだったのだろう?

陳情令24話、江楓眠の剣の彫りは、上は双魚、蓮に見える。ドラマでは夫婦思い合っている解釈なのかな。

ドラマ江楓眠で好きなのは、ドラマ第33話、魏無羨がゆったりと雲深不知処をめぐる中で、回想場面で出てくる江楓眠である。江澄や江厭離たちが賑やかに話す中、歩いている江楓眠の姿が印象に残っている。

明朗で度量が広く、正直で屈託がない、という家風は好ましく、入門してみたいのは江楓眠宗主の雲夢江氏!なんたって大師兄は魏無羨なのだ。

愛しのオスカー様

ラジオドラマ『魔道祖師』日本語版声優は堀内賢雄ブラッド・ピットの吹替を長年されている。

ここからは話が逸れていきますが……。
堀内賢雄さんと言えば、私には炎の守護聖オスカー様!!
お嬢ちゃん🌹ですよっ!!

このゲームにはハマって、あまり声優を知らなかった身ながら覚えたくらいである。

速水奨さんの金光善と並べば、もはや光の守護聖ジュリアス様とオスカー様✨ ……とはいえ、ジュリアス様はどちらかと言うと金子軒キャラだったような。

ちなみに森川智之さんは主任研究員エルンスト様。
『陳情令乱魄』日本語吹替版・聶宗輝の子安武人さんは、夢の守護聖オリヴィエ様~。
制作陣にアンジェリーク好きな人がいたのなら嬉しいなぁ、と思った次第である。

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

▼36話-3:郭靖が楊過に伝えた言葉。

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト

 

 

 

 

 

▼オスカー様は左上、ジュリアス様はその下、オリヴィエ様はその下。