笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「君花海棠の紅にあらず」とアニメ「天官賜福」、漢詩で「山河令」もはじめました。

雑誌「増刊イン・ロックボーイ8/2020年10月号」紹介・陳情令

雑誌「イン・ロック2020年10月号増刊イン・ロック★ボーイ8」に、陳情令が載っているということでどんなものかと書店へ向かいます。ビニール袋に包まれ平積みされており、実物を目にするとやっぱりお買いあげ~。


ページを開いて袋包みになっていた理由がわかります。雑誌自体はA4サイズなのですが、中のページはA3サイズのグラビアが折り畳まれているタイプでした。

 

 

グラビア・マガジンというだけあって映りもキレイ。グラビアが魏無羨と藍忘機に特化しているので、なんとなく「陳情令ブルーレイBOX1」特典映像の忘羨吹替を観た時の感じを思い出す。雑誌として眺めるか、キレイに切り取ってポスターとして貼るか、悩ましいところ。


裏表紙が陳情令。「陳情令」A3サイズ3枚(A4サイズでいうと13p)、「愛の不時着」6枚、「梨奏院クラス」2枚、「パク・ボゴム」A4サイズ3p(新曲インタビュー記事1p)、「Sotus」2枚、「サイコだけど大丈夫」1枚、「2gether」A4サイズ3pとなっています。


WOWOW「ボーイフレンド」でパク・ボゴムくんを観て以来、ボゴムくんの名前があると気になり、つい先日も「雲が描いた月明り」を観終えたところ。海軍に入隊されたのですね。だからショートヘアなのかな?

 

それにしても韓国ドラマ人気は強いですゎ。タイドラマも2つ入っているし、中国ドラマとして「三生三世枕上書/夢幻の桃花」が載ってもよかったかなぁ。古装(時代劇)に寄りすぎるかしら。

 

洋楽雑誌「INROCK」の増刊が「インロックボーイ」となっているよう。

今回はグラビア中心でしたが、9月19日発売の姉妹誌「ムービー・スター」でも陳情令を特集するらしいですよ。


「イン・ロックボーイ8」の陳列の横には、雑誌「BE a LIGHT-アジアBLドラマガイド」があり、「2gether」の特集が組まれていました。世のブーム到来なのね。


そしてWOWOWオンデマンドで「SOTUS」が9月から配信されているではないですか。「Love By Chance」も配信されているらしい。

陳情令ブルーレイBOX2に、陳情令再放送に、アニメ魔道祖師に、2getherに、夢幻の桃花に、忙しい週末となりそうです。

 

 

 

 

Amazonサイト

イン・ロック★ボーイ8

イン・ロック★ボーイ8

  • 発売日: 2020/08/31
  • メディア: 雑誌