笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。アニメ「天官賜福」「愛なんてただそれだけのこと」「恋心は玉の如き」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

哲仁王后25話,26話,27話感想/胎教新記,皐復,桔梗の蜜漬け

25話感想メモ

若草色×青色衣装の王妃。「愛してる梨花酒(イファジュ)、牛乳色の梨花酒~」と嬉しそうに飲む。『武備要覧』を完成。流れる♪DinDin『Keep Going』。♪シウミン『To My One And Only You』。

なんと王妃ソヨンがご懐妊!! アイデンティティーの消滅に呆然とするボンファン王妃。元々独身主義だったらしい。

ファジンと大王妃が決別、大王妃は「人に飼い慣らされた鳥は鳥籠を離れると死ぬものよ」と。ファジンは鳥か。

懐妊に大きな慶事を知らせる太鼓の音が鳴り響き、宮中外に大きく広がる波紋。蔵が空っぽになり沈んでいた国舅は、懐妊の知らせに満面の笑みが戻る~~~。

水色衣装の王妃。『胎教新記』では、「横向きに寝てはならず腕枕もならず、首を高くしても寝てもならない。笑ったり驚いたりおびえたり大声で泣いたり口数を多くしてもなならない。異色の味は絶対禁止」。第1章3節にも「胎教の責任は父親にもある」と。『胎教新記』は1800年李師朱堂(女性)が漢字で記した胎教についての書物。♪NORAZO『Bong Hwan A』。女性の体に慣れてきた頃に妊婦になるとは、確かに大きな身体の変化だよなぁと改めて思ったりもする。

白馬に乗った王子様な哲宗と、王室の別墅(ピョルソ)へ出かける王妃ソヨン。♪ソユ『Puzzle』。「他の人にはめでたいことでも王妃には違う。王妃はそういう人なのだと」受け止めてくれる哲宗。触れ合う手がキュンキュンね。

オールイン」は「割れやすい卵を丸ごとザルに入れるような愚かなまねのこと」。

王妃は我が子に書を記す。「宮中で生き残るためには味方を作りなさい。敵であるほど身近に置きなさい。必ず裏金を作りなさい。味方でない者は全員片付けなさい。人生は実践、この世はジャングル、血みどろの戦い、殺戮のパーティ」。これを書いている時の王妃の顔がオモシロイ。

王妃と王は共寝をしていないという噂を流され、対抗してイチャイチャ(?)してタンゴを踊っているようなふたりが楽しい。濃いピンク衣装の王妃様。

ファジンは宮中から出たいと哲宗に申し出る。

26話感想メモ

さくさくとファジンが廃嬪ペピン)となり宮中から出て行った。白い衣装のファジン、永平君の気持ちも知っていたのね。そんなに簡単に廃嬪にはできないだろうとは他の宮中ドラマを見ていたから思うが、まぁコメディドラマだしね。

哲宗と永平君は「相手の影を踏む遊び」と称して戦い合う。最後、永平君は哲宗の影を踏んでいた。

噂に乗じて家門が大切な大王大妃は王妃を廃妃にしようとしており、哲宗は三南地域(サムナム/南部一帯)の民乱のために王宮を発つ。ビョンインと戦い、哲宗は崖落ち~~~。韓国ドラマでもあるんか。

咸豊二年十一月二十四日。王命がくだされ、大王王妃は前左議政キム・ソックンを復職、前兵曹判書キム・チャンヒョプを禁衛大将に任ずる。え?そんなのあり?

「我が子よ、超かわいい。したいことは全てしろ/于里阿其 凱歸蠡魚 河鼓風去 削多海蘿
」と書をしたためる王妃ソヨン。漢字はいわゆる「愛羅武勇」みたいな当て字なのかな?

青灰色衣装の王妃。CJと哲宗のイニシャルを刺繍し、晋州の絹で朝晩冷える日に襟巻きとして使えると側室たちに話しており、ジェスチャーゲームでは全て「王様」と答える王妃ソヨンはすっかり哲宗羅武。

国王崩御の知らせで、尚膳が屋根の上で王の服を降りながら「御霊よ戻りたまえ」と3回叫び、下に落とす。死者の霊魂を呼び戻すもので、皐復(コボク)と言いいわゆる招魂である。

王の復活を願う5日間の風習があるために、新王の即位式ができずにいる大王王妃たち。

27話感想メモ

永平君は投獄され、王宮と城門は閉鎖される。喪服姿の王妃は、玉体に触れ偽の死体と気付く~。ナゼわかる!女官は230人、雑仕女を合わせると600人。ファイティンと手を合わせる3人。

純元王后は、閔興大院君(ミヌンデウォングン)12代目イ・ギョンウォンを推載。今夜の演技大賞は私だとばかりに泣き崩れる王妃がステキ。

そこへファジン!ファジンとも手を組むのが良いね。

大臣たちは「身を殺して仁を成す」。伊霍之事(イグァクジサ/王を廃位・復位させる)の連判状を書かせるビョンイン。

王妃ソヨンは「健康の秘訣は油断しないこと」とホンヨンとチェ尚宮に告げで、王宮から忍び出る。王妃ソヨンは「貴重な一票を王に投じる」とビョンインに宣言。ホンヨンとチェ尚宮が旅の身支度しているのが好き。

「狼の餌になるか、毒薬を飲み干すのよ」と脅すチェ尚宮が楽しい。白い衣装で堂々と王門を出る王妃ソヨン。

一方、哲宗は薬草採りに拾われていた。山は雪景色ね。

チェ尚宮がマンボクから貰っていたのは、桔梗の蜜漬けだったのか。貴重な何かの干物かと思っていたよ。王妃たち3人の道行きが良いのだ。

50kmの装備で百里行軍…500mの冬季訓練を思い出し、雪をとかして飲み水にすると言っても信じてもらえない。ホンヨンが「王妃様のいらっしゃる所です」と答えるのがイイのよね。チェ尚宮が身を挺し、ホンヨンが身代わりと逃げる。ビョンインに追い詰められる王妃ソヨン。
(つづく)

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト