笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。アニメ「天官賜福」「愛なんてただそれだけのこと」「恋心は玉の如き」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

孤城閉46話,47話,48話/蘇舜欽 滄波亭記,范仲淹 南京書院題名記,晏殊 漁家傲,桃夭,崔白 秋蒲蓉客図

46話漢詩メモ

梁懐吉は徽柔に「欧陽修『酔翁亭記』は字の書き間違い、范仲淹『岳陽楼記』の暗唱はまだ、最近蘇舜欽『滄波亭記』を書いた、駙馬都尉『落凡閣記』をお書きになるやも」と話す。いずれも有名な詞が揃い踏み~。皆、都落ちしたこの頃の作品なのね。

陳執中が婿選びの件に応じ、さくさくと徽柔と李瑋の縁組が決まっていく。福康公主は14歳。李瑋は見目も頭もふるわずと、徽柔はどんより。そりゃそうだ。
 曹評のようなモテモテくんは、結婚してもその内に側室を寵愛しそうなのでお薦めはしないが、宮中育ちで父親&曹皇后好きな徽柔には、李瑋タイプは相性が悪いとはお察しできる。優しさにしても洗練さが欲しい所だし、せめて尊敬できる人物を選んであげて~。

 

皇后様が陛下に指導を仰いだ書は、皇后様から陛下への私信とナイスアシストなお付きの鐐子。第11話で飛白体を書いていた頃の書。……で合ってるのかしら、達筆すぎて読めん。
学聚め海と成せば、九河を吞み百谷を尊ぶ。詞淬ぎ鋒と成せば、浮雲決にして良玉も切なり。」

范仲淹(宋代)《南京书院题名记》
聚学为海,则九河我吞,百谷我尊;淬词为锋,则浮云我决,良玉我切


曹皇后が董秋和のために作ったお酒の名は「桃夭」。こちらも董秋和がナイスアシストして干し肉棗 梅をつまみにと、陛下を引き留める。

桃の夭夭たる灼灼たりその花。この子于き帰がば、その室家に宜しからん
桃の夭夭たるその葉蓁蓁たり。この子于き帰がば、その家人に宜しからん

詩経 周南 桃夭』
桃之夭夭,灼灼其华。之子于归,宜其室家
桃之夭夭,有蕡其实。之子于归,宜其家室。
桃之夭夭,其叶蓁蓁。之子于归,宜其家人

 

現在、皇后の居所に掲げられているのは、
人は固より物に動じるのみ。情は内にありて性は伏し…。」

苏舜钦(宋代)《沧浪亭记》
噫人固动物耳。情横于内而性伏,必外寓于物而后遣。
寓久则溺,以为当然;非胜是而易之,则悲而不开。
惟仕宦溺人为至深。

 

「李瑋が描いた葦をくわえた雁を見れば、心を込めて描いたことが分かる」と曹皇后は言う。しかし心を込められて嬉しいのは、相手に好意を持っているからで、そうでない相手に心を込められてもなぁ……なのは、いずこの世も同じ。

婿選びは朝議で「陛下は英明なり」と言われ、それは曹皇后の時と全く同じ。そう言われて「主を惑わす魅力に欠け政に影響を及ぼさない、天子に嫁ぐ女子の美貌は欠点であり、公主を娶る男子の才能は禁忌」と、自分と李瑋をバッサリ斬る曹皇后……。

趙禎に「李瑋は世俗の人間のように邪推したり画策したりしないが、皇后は違うのか?」と言われキレた曹丹姝ちゃん。丹姝の地雷は疑われることよね。前もそうだった。一気飲みし合うふたり。

陛下も「桃の花のごときあでやかさも、繁茂のごとき勢いもなく苦いだけ」とお怒りに。それは丹姝ちゃんの事なのでせうか……。

陛下は皇后を押し倒し~。まさかと思うが、これが初めて……なの?

桃夭』は祝婚歌。つまり皇后さまが晴れてお嫁入りした……ということなのかな。
婚礼をあげて何年経つのよ、後宮でそんな事ってあるのか。割と規律に関してカジュアル宮中よね。お伴も付けずにひとりでふらふら散策している事が多いし。


陛下の寝顔を眺めるその眼差しは、推しを見る目だよ。妻じゃないよ。そうか、皇后は現代からやって来た趙禎推しなオタクで、転生した話なんだね?←チガウ。

そんな貴重な夜に、あの宮中謀反事件が起きますよ。女将軍と化す曹皇后。またも趙禎には置物と化し、皇后の後ろ姿を見て頭によぎるは太后なのか?

しかし李瑋と徽柔を、曹丹姝と趙禎と似た関係にしたのがさすがだなぁ。才色兼備な曹丹姝とちょっとどんくさい李瑋とは結びつかないが、ふたりの関係性においては似ているのよね……。

47話感想

「陛下は冷静ですね、強がっておられるとばかり」はさすがに失礼なんじゃないかしら、丹姝ちゃん。

趙禎に「皇后と共に死ぬなら悔いはないゆえ、何も怖くない」と甘い言葉をささやかれるも、状況が状況だけに皇后が抜けない丹姝ちゃん……誤解されている間に、張妼晗がやって来た。ええぃ、坤寧殿にまで押しかけるな!趙禎と抱きあうな!余計なことを言わず帰れ帰れ。

曹皇后が陛下に迷惑をかけまいと頑なに女官を死罪にと糾弾したがために、「一生掟を振りかざすのだな」とまたまた趙禎に誤解されてもうた。嗚呼……。
わざわざココで皇后の正装姿になったのは、ある意味、名実共に皇后になったという事でもあるのかしらん。

趙禎はスルーしてくれたけど、楊懐敏が壊していた箱って、茂則のお宝箱?飛白体の書に簪なの?かつて皇后が練習していたのをこっそりコレクションしてたのかな。でもなんで皇后の簪って分かったんだろ?お印入りなの?

董秋和が曹皇后に「陛下は守ろうとしています」と翻訳して言い聞かし、「賢妻だけでは満たされない、陛下の唯一の愛がほしいけれどかなわぬ思いと悟られまいとしている」と指摘。

これほどまでにすれ違ってしまうのは相性の悪さというより、曹丹姝が本当の気持ちを隠している事も大きいんだな。それを言えないのは、これ以上傷つきたくないからではあるのだが。建前だけで穏便に済ませようとするほどに、趙禎の真意にも気付けずに、上滑りしてしまう悪循環……。

それにしても董秋和はなんて頼もしい女官なんだ。こういう腹心が大事って大奥様@明蘭も言ってたよ? 立場が立場なだけに、曹丹姝と話せる侍女がいなさすぎるんだな。皇后も孤独……。

董秋和は無事に崔白と結ばれるのかしら。

48話感想

朝議でヌケヌケと「功を立てたのは張美人です」と言う夏竦に対して、「朕には思いもよらぬ深い読みだ。ただいつもの身勝手かと。昨夜は一睡もできず疲労の極みだ、改めて論ずる」と、見事な既聴スルーをかます陛下。

正義感あふれるお年頃の徽柔は、「父上はいつも私に礼を弁えろと言う。矛盾してるわ、横暴で無礼な張氏を愛してるくせに」とごもっともなご指摘で。ある意味、恐れを知らないところが似ている徽柔と張美人。同じことを陛下が張氏にも言っていれば、今頃少しは学んでいたのかもしれないが……。

その当の張妼晗は、白玉の櫛犀角の簪広東の真珠数粒を包み、王拱辰夫人薛氏と文彦博夫人に届けるようにと指示する。

そしてその文彦博に陛下は書物を渡す。邪教……大丈夫か?
 賊軍の頭目王則弥勒教に入信して民を惑わした。昨夜の賊の様子は、五石散を服用した症状に似ていたと話す。弥勒北魏武帝の御代に起源を成す教派で、殺人を是とし秘薬の調合に長け肉親の顔も忘れ殺し合う北魏元遥に滅ぼされた。
 貝州の王則の乱で、文彦博が遣わされたのは慶暦8年(1048年)。弥勒教は河北省一帯で広まっていた。

趙禎が手渡した書物「法慶幻術をもって…」

《北史 列传·卷五》
太兴弟遥,字太原,有器望。以左卫将军从孝文南征,赐爵饶阳男。宣武初, 遭所生母忧,表请解任。诏以余尊所厌,不许。明帝初,累迁左光禄大夫,仍领护军。
 时冀州沙门法庆既为妖幻,遂说勃海人李归伯。归伯合家从之,招率乡人,推法庆为主。法庆以归伯为十住菩萨、平魔军司、定汉王,自号大乘。杀一人者为一住菩萨,杀十人者为十住菩萨。又合狂药,令人服之,父子兄弟不相知识,唯以杀害为事。刺史萧宝夤遣兼长史崔伯驎讨之,败于煮枣城,伯驎战没。


陛下は梁懐吉に、邪な言葉に惑わされるのは、執念や欲、やるせなさや怒りが心中にあるゆえと話す。そして陛下自身も「天意」教と「孝行」教に入信してるよね……。曹皇后とすれ違うのも、曹皇后にやるせない思いが積り積っているから。

陛下は曹皇后のことも「理解できずやるせないだけ」と言い、知己と言われる梁懐吉。茂則とはそうではなくなったのね。
 物事にはふたつの面があり分かつことができぬと言う陛下。君子と奸臣、皇后と張寵妃のことでもあるのかな。そして鼠を追って玉を傷つけないは、結局張美人を守りたいのね、白玉贈ってるし。玉は「皇后」格なのかとも思ったが、趙禎にとっては曹皇后も張美人も玉なのかな。

董秋白が崔白《秋蒲蓉宾图》を取り出している。張妼晗に見られたのはこれか。台北故宮博物院所蔵。


笛を吹き歌う曹評。風流だな~。歌ったのは晏殊の詞。
鼓の音が響く中、楽しい時は更ける。人は老いゆくもの、このまばゆいひと時に共に歌わん、人の心を打つ漁家傲を
空と川は果てなけれど、青春はいずれ過ぎゆく、酔いて笑い合うを惜しむなかれ。ただひとえに知るべし、世事は終わりなきものだと」。

晏殊(宋代)《渔家傲》
画鼓声中昏又晓,时光只解催人老,求得浅欢风日好,齐揭调,神仙一曲渔家傲
绿水悠悠天杳杳,浮生岂得长年少,莫惜醉来开口笑,须信道,人间万事何时了

現代で言えば、気になる人にふたりきりでギターの弾き語りされる感じ? そりゃ聴き惚れてしまうわ。
もしかして曹評も、公主のこと憎からず思ってるのかしら。とはいえドラマ『明蘭』では男女ふたりきりで一緒にいちゃいけない、名節に関わるって言ってたよ。

王贅が侍女の件で上奏、郭皇后が廃された際の詔を夏枢相に頼まれたのだと、何御史と陳相に放つ茂則軍師。皇后は後宮を束ねる職位でもあって、掟?なにそれ?な張美人に務まるワケがないのよ。大混乱になってしまうよ。
 陳執中何郯梁適は楊懐敏を追求するようにと上奏し、学司院に宿泊、鍵をかけないとは何か調べさせるということ?

董秋白ちゃん、その褒美の切札をいつか切るだろうとは思っていたけれど、何をお願いするの?。崔白と幸せになって~~。そしてここで週またぎ!?

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト