笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「君花海棠の紅にあらず」とアニメ「天官賜福」、漢詩で「山河令」もはじめました。

アニメ天官賜福吹替版8話感想/中国ED「不散」黄齢

8話 暗雲漂う故国/ 风起古国

今回は半月国のおさらいから始まる。時間調整かしら。

黒衣の女が殿下たちのいる方向を襲撃しようとすると、南風が攻撃をしかけ二人を引きつける。この展開は前にも見たような……。

三郎が善月草の伝説を語る。罪なき毒蛇と蠍が国王に殺され怨念が残り、子孫は蠍尾蛇になった。王妃が亡骸を善月草でくるむと、毒がとけるようになる。

善月草を宮殿で探していると、残してきた少年・天生たちに再会する。またしても扶揺はどこへ行ったんだ?三郎が善月草を見つけ、殿下の傷を治している。浮かない表情なのはなんだろう?

すると草の中から土埋面河本邦弘)が喋りだし、なんだか薄気味悪い。

そこへ将軍・刻磨(コーモー/山野井仁)があらわれ、皆を罪人抗へと連れて行く。土埋面は自分は人間と言い張るが、既に養分とされ人ざらなるモノと変わり果てていた……。

殿下は半月語を話すことができ言葉をかわすと、将軍は中原に深い恨みがあるようだ。

縛られているシルエットが映る。阿昭が落とされ、三郎は「ほんの少し離れるだけ」と自ら落ちていく。なんだか切ない……。

とはいえ三郎の心配はあまりないが、運の良い三郎のいない殿下はちょっと心許ない。

罪なき者が殺される、という言葉が繰り返されている。
(つづく)

ED後に、アニメ天官賜福で学ぶ中国の伝統的な文化「天官の学び舎」が流れ、福州の油紙傘が紹介された。凝った作りの傘だ。ちびキャラの二人も可愛い!


吹替版放送:2021年8月22日(日)

 

中国版ED「不散」


www.youtube.com

中国版ED「不散」。第2~8話までのEDである。

  • 作詞:申名利
  • 作曲・編曲:杨秉音
  • 歌:黄齢(イザベル・ホアン)ドラマ「扶揺」挿入歌「繁华梦」

黄齢がしっとりと歌いあげる中、登場人物たちはかすかなシルエットのみで、背景のカットが続くという、ニクイ作りとなっている。最初と最後のカットは日本版と同じ。

 

日本のSNSでアニメ天官賜福中国版第2季情報を見かけたのでアップしましたが、中国サイトで検索してみたところよくわからず、という事でいったん下げました。 ソースは韓国の方が画像をツイートされているのを見かけ、天官賜福2 全11集 2021年10月31日とありました。

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト

 

 

 

 

▼日本製。撮影向き。