笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「君花海棠の紅にあらず」とアニメ「天官賜福」、漢詩で「山河令」もはじめました。

陳情令と中国詩歌⑤/中国春画『秘戯図考』花営錦陣 翰林風 中国春画論序説 肉麻図譜

さて、春画である。

陳情令第5話で魏無羨が藍忘機に見せた春画。あれは「花営錦陣」の中の第四図「翰林風」で実在している。なぜに中国詩歌⑤で紹介しているかというと、この春画には詩詞がついているのだ。

今回は、この絵と詩詞について、また日中の春画についても軽くふれてみたい。いたって真面目です。

1.春画

春画と言えば、世界の大英博物館で2013年に「Shunga」が開催され(16歳未満は保護者同伴)
日本でも永青文庫細見美術館にて2015年に「春画(Shunga)展」が催されたらしい(コチラは18歳未満入場禁止)

なかなか日本の美術館で本格的な春画展開催が難しい中、永青文庫細川護熙理事長が「義侠心で引き受けた」と話されていたのが面白い。

箱根の岡田美術館には、春画コーナーなるものもあるようだ。(現在も公開しているかは未確認)

2.日本の春画

以前に、某テレビ番組で日本の春画が取りあげられ、あいみょんさんが春画をお好きという事でゲストで呼ばれていた。日本の春画には、三者な脇役(行為を見ている人)がおり、その脇役を分類するというのが紹介され、春画を鑑賞する視点として面白かった。

※脇役は、「女中・乳母、友人、動物、豆男、地蔵」の五分類

さて、中国の春画はどうなのか。

3.中国・陳情令の春画「翰林風」

今回は資料が限られているので、調べやすいと言えば調べやすかった。
中野美代子著『肉麻図譜 中国春画論序説』(2001 作品社)である。
この中に、陳情令にでていた春画もどどーんと載っている。

この場面で藍忘機が手にしているのは「易経」。
易経」は、万物の「陰陽変化」の法則を理解し、人間の生きる道に活かすことでよりよい人生を送ることを目的とした思想が書物にまとめられたもの。将来の二人を暗示しているのだろうか。

中国の春画の特徴として、人物日本春画情欲とはほど遠くのっぺりとしており、男性は太鼓腹女性は纏足(てんそく)をしている。

それがこの春画「翰林風」の人物は、纏足をしておらず、天足(自然のままの足)であるのだ。
中国語だと音は違うが、日本語だと同じ「てんそく」というのがなんとも。
男と同じような長靴を履いた天足の人物は、女性の使用人か、女装したかもしれない、と本には書かれている。

そして中国の春画は、人物の周囲の、庭園風景が丹念に描かれているのも特徴で、(太湖石)とが加えられており、円窓も多い。石は、樹や円窓はを表わしているのだとか。

 

日本の春画は、対象に極度に近づいて描かれているが、中国の春画は、庭園を含む風景が描かれているという絵の構造ー邸第(やしき)の配置や、入れ子構造の重屏図ーについても面白い示唆がされており、こちらは本を読んでもらった方がわかりやすそうなので割愛。

陳情令の春画「翰林風」の情景として、二人が戯れているのは庭先の低いテーブルで、そこには書物が置かれている。つまり庭さきで学問をしていたふりをしながら、手を出した学者、という解釈らしい。
陳情令・魔道祖師での場面が、「蔵書閣」という学問の場所であった、という事を思い出すと意味深なのだ。原作ではなんの春画かは描かれていない。

4.「翰林風」の詩詞

「この絵の詩詞には「翰林風(学者さまぶり)」という題、作者の名前は「南国学士」と付けられ、次のようになっている。

座上香盈果满车 谁家年少润无瑕

为探蔷薇颜色媚 赚来试折后庭花

半似含羞半推脱 不比寻常浪风月

回头低唤快些儿 叮咛休与他人说

 

座上にわれこそ美少年

無垢な者をものにせん

薔薇探らんと愛想よく

だまして手折りぬ後庭花

はずかしげに半ばは断りつ

でも並の快楽には非ず

振向き口疾に「早く

誰にもいっちゃだめよ」


日本語訳は本より引用している。ちなみに、「後庭花」は後宮の美女・庭という意味で、文学的な言葉でもあったが、明の頃から男色を指す言葉となったそうだ。

5.「花宮錦陣」の出版者

「花宮錦陣」は、オランダ駐日大使もつとめたロベルト・ハンス・フォン・フーリクが出版した「秘戯図考」中に復刻されたもので、「花宮錦陣」の作者は不詳である。現在、この絵は単色刷りであるが、元は5色刷りであったとか

フォン・フーリク氏は、「ディー判事シリーズ」の探偵小説の作者ロベルト・ファン・ヒューリックでもあるらしい。小説と春画の関わりについても本では書かれている。話はそれるが、ポケミスの「沙蘭の迷路」には、松本清張の序文と江戸川乱歩の解説が収録されており興味がそそられる。中国ではツイ・ハーク監督により映画化もされており人気シリーズ。

この『肉麻図譜 中国春画論序説』は、表紙からは一見して春画の本とはわからないようになっており、手にとりやすい親切設計になっている。
興味のある方はご一読を。

  

fuenone2020.hatenablog.com

 

 

Amazonサイト

春画展 大英博物館特別出品 永青文庫

春画展 大英博物館特別出品 永青文庫

  • 発売日: 2015/09/19
  • メディア: