笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。アニメ「天官賜福」「愛なんてただそれだけのこと」「恋心は玉の如き」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

如意芳霏1話~10話感想中国声優/韓芸汐と龍非夜,李白 送友人,沈満願 詠歩揺花

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~』がBS11にて2022年12月9日より月~金放映で始まった。全40話
気になった所の漢詩などを調べてます。

1話感想メモ

なんとなく見始めた所、ちょっと最初の頃の周子舒@山河令な感のある粛王/徐晋・張哲瀚(チャン・ジャーハン)に、ヒロインの傅容・鞠婧禕(ジュー・ジンイー)も可愛くて、姉の傅宣・許佳琪(シュー・ジャーチー)も綺麗で、なんだかやたらと画面が美しく眼福なので見続けることに。

ヒロイン傅容fù róngは、芙蓉fú róngと同じ音。粛王は入浴場面から登場。
そしていきなりEDが始まり、壮大なネタばれで慌てたが、こういう展開にはなるのね。
ヒロインと幼なじみらしい掬水農夫の仮面姿はイマイチではあるが不憫枠か……。

2~4話感想メモ

2話で姉の傅宣に一目惚れした感のある呉白起もカッコイィし、
3話でしっかり者の姉とお転婆な妹が麗しく、お友達の斉竺も可愛らしいし簪も綺麗。
4話は粛王と傅容のふたりがくるくる。

5話感想

姉の傅宣が書く。

李白《送友人》
青山横北郭,白水绕东城
此地一为别,孤蓬万里征。
浮云游子意,落日故人情。
挥手自兹去,萧萧班马鸣。

斉竺の闇落ちは、兄 斉策の牢に入ることができたり、斉策が結婚破棄に怒っていたり、そもそも傅容が斉策を捕らえたのに斉竺を手助けしていたりと、あれあれ?と思うことしばしば。親友が誤解から敵になるのはモヤモヤするなぁ。

粛王が好きなのは芙蓉糕、嶂陽(しょうよう)城の茶を出す生母の淑妃、皇后が病で亡くなり粛王は天煞孤星(てんさつこせい)と言われ辺境へ追われた。天煞孤星は一生孤独で大凶の相で、本人のみならず周囲の人にも悪影響を及ぼす。『天官賜福』にも出てくる。

6話感想

なんだか知らぬ間に成王の生母 端妃の声がかりで清平県主になっている斉竺ちゃん。罪人の妹なのにそんな簡単になれるものなのか。

そして掬水農夫の従者 文刑が可愛がっていた魚を、掬水農夫が殺して調理されたものを見せるのはなんなんだ。文殿は刺繍も上手かった。

姉の傅宣に手を握られ、しゃっくりが止まらなくなる純情 呉白起くん。そして掬水農夫が仮面取った~~~。気軽に見ていたがツッコミ所多すぎて、ちょっと視聴継続に迷う。

鳳来儀:①鏡花水月、②鳥語花香、③意趣盎然、④羽化飛昇。
如意楼:芳華似電(瞬く間に過ぎゆく時)、①鏡花水月(月は変わらず、人は歳月と共に変化)、②大夢不覚(若さや美貌は夢の中にしかない)、③紅顔未老、④羽化飛昇。

7話感想

週をまたいで視聴をどうしようかと思ったが、EDのあの場面にどう辿り着くのかは気になりなんとなく見ることに。ネタばれEDが功を奏する場合もあるんだね。

あっさりと仮面を取り幼なじみとわかった傅容と掬水農夫のふたり。そこから次々と妃嬪の名前や親戚が出てきて、かる~く見ていたのでちょっと混乱。

なんで傅容が跪いているのと思ったら、あの怪しげ女将は師匠だったのね。呉白起や董方礼が良心的なのが安心かな。董方礼は粛王の母の兄弟なのね。粛王がロウソクを倒したのが、掬水農夫の母温太妃の死と関係がある様子。そして秘密を探ってくれる組織名も如意楼という……。ちょっと安易ぢゃないか。

姉・傅宣が言う「枝が襟元を払い、歩けば簪が揺れる」。沈満願は沈約の孫娘。

沈満願(南梁代)『詠歩揺花』
珠华萦翡翠,宝叶间金琼。剪荷不似制,为花如自生。
低枝拂绣领,微步动瑶瑛。但令云髻插,蛾眉本易成。

8話感想

呉白起が姉の傅宣に渡した品は、
筆は南山竹湖羊毛石上の老兔の毛
墨は徽州産
紙は宣城産
硯は瑞州産
高価な装飾品より合うと思ったとはなんて機微に通じているんでしょう~。

白居易に兔毛の筆(紫毫筆)を記した詩もある。

白居易《紫毫笔》
紫毫笔,尖如锥兮利如刀。
江南石上有老兔,吃竹饮泉生紫毫。
宣城之人采为笔,千万毛中拣一毫。
(略)


仮面をすっかり外している掬水農夫と文刑の二人、蜀十二扇の2枚を渡し、「母の温太妃が弘福寺にいた時に粛王もそこにいた、兄付きの汪太監も訪ねていた」と情報を得る。これは陰謀の臭い?

如意楼曰く、前朝の大家黄沢が蜀を通った時、景色の美しさをとどめるために扇十二景を残した。十二扇がそろえば蜀の絶景が表れる。
 25年前益州に赴任した県令は黄沢を愛好し買い取りたがったが、黄家の子孫は同意せず。25年前の謀反事件で、数人の書生が生活のために記した書物が、内容を改ざんされ謀反の証拠となり、関係者は斬首され家財は没収。10枚は悪徳商人呉佑の手に渡る。陳司飾が女将に牡丹とそそのかしていた。

ワルモノたちは人を意のままにが如意楼だと。
妹・傅容は皆の意に応えてこそ如意だと。

9話感想

好物の棗を持って宴へやってきた妹・傅容。予知夢にも出たイケズな西河郡主は、戦死した鎮国大将軍の娘で、陛下が公主として迎えた。素錦@永遠の桃花みたいなポジションなのかしらね。

傅容は「自由で理解し合えてこそ本当の愛」と語る。腕輪の文様に気付く掬水農夫。

呉白起と姉・傅宣のくるくる……と思ったら、そのまま川へバシャーンだった。このふたりは癒し枠。

そして呉白起の父は信都侯で仲は悪く、鳳来儀は亡くなった母の残したものらしい。呉白起の異母兄弟が傅容の許婚 章晏なのか。ややこしいな。

姉・傅宣が呉白起に壁ドンならぬ柱ドンしているのが面白いなと思っていたら、攻守逆転していた。

10話感想

粛王も腕輪の文様に気付く。

董方礼は息子の病に、緑天葵(りょくてんき)と生きている呂虫(ろちゅう)が必要と言われている。青天葵は十大南薬の一ではある。成王は硫黄を手に入れ、硝石を要求する。謀反の布石ですね?

呉白起は白猫に「小白(シロ)」と名付け、自分の名ですか。

妹傅容はだいたい粛王か安王に出くわし、ストーカーじみた展開となっている。粛王はSっぽぃし、安王はMっぽぃね。

蓮花山荘の洛荘主は誰だ。

影絵劇。侍医の娘 韓芸汐(かん・うんせき)は、秦王の龍非夜(りゅう・ひや)に嫁ぐことになった。婚姻してから互いを思いやり仲むつまじく、天下を治め奸計を破り乱を鎮めた。韓芸汐は自らの命を投げうち、愛する龍非夜のことを救おうとするのだった。果たして韓芸汐の生死やいかに。大虞国で2人を見たと言う者がいる。世俗とは交わらず幸せに暮らしていたそうだ。

物語のフラグなのかと思いきや、ネット小説『天才小毒妃』で作者は芥沫とある。
 この小説のドラマ『芸汐伝~乱世をかける永遠の愛~』が2018年に放映され、韓芸汐は傅容役の鞠婧禕、龍非夜は粛王役の張哲瀚だった!
 ドラマ『如意芳霏』は2020年の作品、以前に共演した事があったのか。というか、姉傅宣役の許佳琪も呉白起役の王祐碩も出てるし。

腕輪に自作っぽぃ『掬水農夫』物語と健気な安王。

ガチョウに追われる妹・傅容と弟・官児、ヒナを返そうよ。泊まる気満々の粛王。


中国声優

俳優キャストは割と調べやすいので、コチラでは声優さんを探索。

・傅容徐佳琦「山河令」顧湘、「成化十四年」ドゥルラ、「尚食」韓妃、《芸汐传》韩芸汐
わりとおなじみの声ですね、気の強いむこうみず系。韓妃は意外だった。

・徐晋/粛王魏超 ラジオ「魔道祖師」藍忘機、「尚食」朱瞻基、「君花海棠の紅にあらず」薛千山、「成化十四年」李茂、钱泰、《芸汐传》龙非夜、《斛珠夫人》汤乾自
中国ラジドラの藍忘機か~。「芸汐伝」と同じ声優カップルなんですね。

・吴白起王佑硕
呉白起は本人だった!

・傅宣乔苏「山河令」静安郡主、《与君初相识》白琅华,思语
静安郡主は第1話でしか喋らなかったからなぁ……。

・徐平/安王弋凡《且听凤鸣》君临渊、《与君初相识》空明 、《且试天下》景炎

・文刑谷江山「山河令」周子舒、「魔道祖師」金子軒、「斛珠夫人」郭大成、「成化十四年」郑志、厨子张、「芸汐传」唐离
周子舒が安王側に付いているという混乱……。

・斉竺乔诗语「陳情令」温情、「山河令」 柳千巧、《与君初相识》纪云禾、《三生三世枕上书》白凤九、《芸汐传》长冰公主、《燕云台》 萧燕燕
ほぼディリラバさんという印象。

・斉策郭浩然「魔道祖師」江澄、「山河令」趙敬、《成化十四年》陈钺、《斛珠夫人》何冲、《芸汐传》楚西风
そういやアニメ江澄と趙敬は同じ声優さんだったね。でも斉策はもう出てこない……。

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

 

外部サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼芸汐伝第5話