笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「陳情令」「風起洛陽」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

慶余年17~22話感想/宮典ゴン太,みらくる,狗血,大尾巴狼,澹泊,イケオジパラダイス

17話感想

葉霊児、言わんのか~い。「相声をさせられず残念だ」に范思轍(郭麒麟)が思い浮かぶ。

皇太子は第二皇子より劣る評判なのか。仕女図は中国封建社会における上層階級の女性を題材にしたもの。《洛神赋图》などもそのひとつで、《簪花仕女图》《纨扇仕女图》が代表的な作品。皇太子は実は范閑の母を描いているとかないのかな? 范閑の「ベタすぎる展開だ」は【这剧情太狗血了】でネットスラング

迷神香などの発明アイテムは唐棠@擇天記を思い出す。あっさり范閑に鍵を渡す言若海。

程巨樹が捕らわれ司理理が密偵とバレて、令牌を差し出させた。司理理ちゃん、も少しタフかと思いきや、案外フツウだったね。院長の意向には誰も逆らえない。

黒幕の名を知り、緑衣裳になった范閑。滕梓荊とは家族ぐるみの付合いだったけれど、王啓年とはそうではなく「イイ人/好人卡」止まりなのね。お断りの意味なネット流行語。王啓年の家族も怪しくなってきたな。

二兄上 林珙(りんごん/康杰)《阳光下的法庭》郑总、このしゃくれアゴは……と思っていたところよ。范閑に「護衛が死んだだけ」はNGワード。でもこの手の言葉は現代でもついうっかり掛けやすい言葉よね。

 

18話感想

二兄上は林婉児のことが大切なのね。范閑は権力者に民は虫けらではないと知らしめたい。縁談か復讐か。

ここで五竹が再び登場!第二皇子、なんでこんな街中に?しかも移動式ひな檀みたいなのに坐ってるし、なぜに靴のかかとを踏んでいる?

第二皇子派 謝必安(赵振廷)歌手《Baby No.1》は光陰を断つ【一剣破光陰】。「快剑jiàn」「快件jiàn我知道顺丰fēng」「~顺风fēng出剑自有不同」とミラクルに話が繋がってしまう。顺丰速运は中国物流企業名。

五竹が戦う時点で結果は見えている。謝必安に疑いがかかる。

癒しの弟君。書店名は澹泊書局、澹泊の由来は、

諸葛亮『訓子書』

非淡泊无以明志,非宁静无以致远
たんぱくにあらざれば

いよいよ陛下と対面か??

 

19話感想

范閑は白い衣装になり、侯公公(崔志刚)《赘婿》, 《我要和你在一起》と再会。義母 柳夫人は柳国公の娘。弓に触るなは押すなと同じよね。北斉だけでなく東夷城も一国なのか。范閑との侯公公は、どこか事情通なおばちゃんじみた世間話になるのがオモロい。

こちらも再びの大内侍衛 副統領 宮典 宮統領は八品の猛者。凜々しいぞ。親しい人なら姓に【老】を付けて【老宮gōng】と呼ぶので、【老公gōng】=太監。ゴン太呼びは「ごんた」じゃなくて「ごんたい」にもなる絶妙な訳なのか。ほほ~。

なぜのぞき見なの陛下。范閑を八品 太常寺協律郎に封じる。去り際に釘を刺しつつ気に入った様子な陛下。

宰相 林若甫の参謀 袁宏道(罗二羊)『招揺』柳巍。たぬきの資質は【狐狸的天分】、ワイルドは【大尾巴狼】で太古の神獣と返す。長子 林大宝(董可飞)ドラマ『神话』三宝は無邪気さん。司理理、今回は根性を見せた。三処が絡んでいたら、去り際に「解毒剤が欲しくば」展開になりそうだが、そうはならなかった。そして袁氏の遠くない未来が見えるようだ……。

范若若と皇太子とのさぐりあい。銘茶を飲めといいつつ、飲む寸前で飲ましてもらえない若若。コントなのか?その一方で、范閑と林大宝は「どうしてお空は青いの?」というのほほんとした会話を繰り広げていた。林珙は家族思いではあったんだね。

宰相 林若甫(于洋)《林海雪原》少剑波登場!と思ったけれど、そういや陛下からふいごを吹かれていたっけ。イケオジがまたひとり~。林珙が書いた書は、林氏一族で朝堂を鎮めると志した。

萬鳥歸林(万鸟归林)
万鳥を林へと帰す

鳥には帰巣本能があり、迷った鳥も林に帰ることから。鳥の群れは朝廷の六部や文武百官を表わし、林家にもかけている。

こちらは達筆で分かりにくいが、陳情令ではおなじみの漢詩に似てる。

张继『楓橋夜泊
月落乌啼霜满天,江枫渔火对愁眠。
苏城外寒山寺,夜半钟声到客船

林若甫は林家の命運を託す。林珙の仇を取れと言われたらどうしようかと思うたよ。范閑は取引ではなく愛ゆえに引き受けると返す。感動的な場面なのだが、林父の知らぬ間に両思いとわかると、途端に宰相から父親の顔になるのは古今東西同じね。

 

20話感想

范閑は林若甫に、「李雲睿から内庫の権利を奪う。第二皇子の門下に入ったから皇太子に狙われた、皇子たちに会うな」と忠告される。

范閑は大宝を海へ連れて行くと約束。大宝は「死とは遠い所へ行き、またみんなに会える」と言う。范閑は滕梓荊のことを思い出していたのかな。小閑閑と呼ばれ、キモいは【恶心】。林若甫は大宝への接し方で決めたのね。

皇太子は鑑査院で強行しようとするが、そこへ黒騎と共に院長が帰還! 院長は肖恩を捕らえる時に足を負傷したそうだ。犬と王啓年が院長の近しい者。ふむ、犬は院長を表わしているのかな?

院長は范閑の向こうに葉軽眉を見ており、どんな花を植えたいかに、道端に咲いていた花を適当に摘んで「命は自ら己の生きる道を探せる」と言ったと話す。院長、范閑ママにぞっこんだったな。院長は五竹の事もお見通し。存在を知っているもんな。王啓年は鑑査院の拷問が嫌で去ろうとしたと話す。

院長の怪奇講談を聞きながらトコトコされている范思轍。范思轍と王啓年の守銭奴対決は、払わず逃げだした范思轍が1勝。

陳萍萍講談の新作は『北斉単騎千里を行く』。『単騎千里を行く』は『三国志』の関羽チャン・イーモウ監督の同名映画を思い出す。陛下や皇子ふたりと一同を会したところで宰相は陳萍萍を弾劾。召し出された院長は東夷城の四顧剣と主張。凄みのある彼らは皆、グルなのか?

 

21話感想

慶帝は北斉に出兵と宣言。范閑の婚姻を院長は3年はできないと言い、慶帝は戦のあとととお達し。戦を始める大義を得るために組んだのは陛下と院長か。父親としての林若甫の慟哭がツラい。

四大宗師北斉の苦荷、東夷城の四顧剣、葉流雲、宮中の大宗師。

黒い衣装な長公主と林宰相。この二人の間柄もよくわからん。林若甫が一時的にほだされたけど、長公主の真意を知って疎遠にしてる感じかな。

赤対黒の騎馬団はチェスのようで美しい。范閑はおじ様に人気者。教育方針が異なる親達みたい……。

浅はかと言われる皇太子には策があるようだ。

葉軽眉を殺され復讐したのは黒騎。「先導者で裏切り者、天地を創造し万象の源で世を終結させる」と口走る五竹。金剛先生宝石の国みたいだな……。

22話感想

イチャイチャ作戦で葉霊児を馬車から追い出す。范家と林家の子弟は気のいい人たちばかり。

院長は容赦ないな。言若海は息子の事もあり、斉を一気に攻めよ派で腹に一物ありか。林父鋭い!……と思ったら、皇太子と賊のパートは、賊がポンコツすぎてコメディになってる。

九品の猛者弓使い~。大内侍衛統領 燕小乙(李子峰/リー・ズーフォン)『招揺』琴千弦『晩媚と影』刑風、あら食いしん坊なイケメンね。

なんでここに陛下がいるの?しかもちゃんとした格好している。陛下もくるりん一回転して身軽なのね、それに壁向こうの気配も察知できるとはスゴすぎる護衛だ、そして慶帝護衛はイケメン率高し。

 

范閑は愛する女性はいるけれど、同年代の仲間がいないのよね。対等な仲間やライバル関係好きなもので。そしてオジさま達からの愛されぶりが少女漫画並みにすごい。転生モノは主人公がチートだからだいたいそういう展開になるか。

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

李子峰登場

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

 

外部サイト

▼17~32話収録

 

中国仕女百図(中国語)

中国仕女百図(中国語)

  • 天津楊柳青画社
Amazon

 

 

 

 

招揺 DVD-BOX1

招揺 DVD-BOX1

  • シュー・カイ
Amazon