笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「魔道祖師アニメ」「尚食」「花小厨」「ワンザウーマン」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

尚食9話,10話料理感想/飲膳正要,臘八粥,百事大吉盒,翠竹報春

9話メモ&感想

第8話から急に話が飛んだような気がして、一瞬混乱していた。姚子衿は書を読み皇太孫は剣舞をしており、頭をこずくような仲になっている。姚子衿は衣装は変わらないけれど掌膳なんだ。書の整理もしながらそこはかとなく甘い雰囲気。

軍営や官府の食料庫の出納調査は永楽帝の命。スマトラから献上された賭爾焉(ドリアン)の絵について尋ねる姚子衿。

皇太孫妃に招かれ、皇太孫は「失望した者が悔いていたら許すか?」と姚子衿に問うと、「過ちを犯さぬ人間はいません。許して差し上げては?」とあれから何度転生したのでしょうか、人間が出来ている姚子衿さん。

姚子衿は「心に迷いや疑問があるならそれを解かねば」「誠実な君主の心を受け入れぬ者はいない」「君主の憂いは己の憂い、殿下の笑顔が私の幸せです/ 视君之忧 以为己忧、殿下展颜 我方心悦」と。しかし色々と間の悪い胡皇太孫妃

皇太孫に『航海日誌』を放り出され八つ当たりされても一歩もひかず「お慕いする殿方」と告白する一方で、「奴婢」として接する姚子衿さん。皇太孫は祖父に似て短気ね。

味見会へあらわる皇太孫。永楽帝は異国の者に、暦法、農業、陶器、灸、戦の平定、絹、漢方の生薬、製織、建築、航海、書籍を伝えたと話す。

姚子衿はホルムズ(忽鲁谟斯)から取り寄せた猫目石は断り、『航海日誌』を受け取る。ホルムズは鄭和の航海誌に最も頻出する地名の一つだとか。

陳蕪が方典膳の教育係!それは憧れの先輩的な感じ?

9話料理

使者をもてなす料理の味見会。付いてきた游一帆がグルメ評論家顔負けのコメント力だった。表情も変えずに言うのは、二郎さん@風起洛陽の流れを汲んでいるとか?冗談です。

獅子頭蔵豬で天然の湧き水を飲み人参やきのこを食べ、肉は柔らかく風味も格別。背骨でだしを取りもも肉で肉団子を作る。方典膳作。

干物の金箔蒸し:金箔蒸刀魚干。生姜や桂皮の香りが強すぎ、美味な(えつ)は鱸(すずい)よりうまいが旬の春ではない。カタクチイワシ科の魚。

板栗糕(ばんりこう):玉膾作。

豚肝の胡椒湯:胡椒豬肚湯。市井では貴重な胡椒も、宮中の食料庫では山積みで廉価らしい。

榴蓮の鶏肉煮:榴蓮火炖鶏湯。ドリアンに挑戦した殷紫萍作。

錦繍神蝦飯錦繍神虾飯。唐の『本草拾遺』に蝦の記述があり、「臨海会稽に生息し、触覚は簪になる」、『太平県県誌』には「鮮やかで体も大きい」、泉州では別名「神蝦」とも。漁民の言う「飯」とは蝦のことらしい。蘇月華作。

本草拾遗》
大红虾生临海、会稽,大者长一尺,须可为簪

《证类本草》卷二十二(短集之一)
大红虾
味甘,平,小毒。主飞尸,蛔虫,口中甘 ,风瘙身痒,头疮牙齿,去疥癣,涂山蜍蚊子入人肉初食疮,发后而愈。生临海、会稽,大者长一尺,须可为簪。虞啸父答晋帝云∶时尚温未及以贡,即会稽所出也。盛密器及热饭作 ,毒人至死。崔豹云∶辽海间,有蜚虫,如蜻蛉,名绀 ,七月群飞暗天,夷人食之,云是虾化为之。又《杜台卿·淮赋》云∶蝗化为雉,入水为蜃。

《太平县志》
渔者得于海中,长三尺余,前二钳二寸许,末有红须尺余,首如数升器,若绘画状,双目十二足,文如虎豹。大率五彩皆具,而状魁梧尤异,诏名神。具体形象就是下面这个样子。

檳椰芋蒸し:清蒸檳椰芋。タロイモ葡萄酒
胡瓜の飾り龍:盤龍黄瓜。キュウリの原産はインド。
空豆茴香(ういぎょう):茴香蚕豆。フェンネル煮。
短冊芋揚げ:反沙芋頭。潮州料理。砂糖が白くまぶされている。
京山橋米は経済をまわすような食材。湖北省京山県の特産で明代の御用年貢米。
これらの食材は張騫が西域から持ち帰った種を植え根付いた物。姚子衿作。

姚子衿のまごころクッキング帖は、はと麦と蓮の実の汁物(薏米蓮子鴨湯)、芙蓉肉(换芙蓉肉)と白蓮豆腐鰱魚豆腐)、杏花鵝金雀花の和え物(清拌金雀花)はエニシダ揚げ魚(剪魚子)。皇太孫に鴨料理がよく出るから、鴨は皇太孫なのかな。

半夏をお玉で3杯、金牙散を…と試作中に方典膳はウロウロ。姚子衿が手にしているのは《千金〇方衍义》に見えるが、《千金方衍义》は清代の张璐の著作なので、医学書《千金方》かな。本草についても記載されている。

殷紫萍のはカービングかしら。

 

10話メモ&感想

漢王と皇太子が乾清宮の前で跪いていると知らされ、皇太孫は「すべきことをする」と言い何をするのかと思いきや、漢王をチョップして気絶させていた。武闘派だ。

永楽帝が霊済宮の薬を飲むと体に熱をためて気を逆上させると言われている。人相見の袁小卿が進言して怒りを買う。霊済宮道教の寺院で、永楽帝の母を治療した縁で再建されたお寺だとか。
袁小卿は袁忠徹(袁忠彻)で『明史 袁忠彻伝』にこの記載がある。

《明史·袁忠彻传》
九载秩满,复为尚宝司丞,进少卿。礼部郎周讷自福建还,言闽人祀南唐徐知谔、知诲,其神最灵。帝命往迎其像及庙祝以来,遂建灵济宫于都城,祀之。帝每遘疾辄遣使问神庙祝诡为仙方以进药性多热服之辄痰壅气逆多暴怒至失音中外不敢谏忠彻一日入侍,进谏曰:“此痰火虚逆之症,实灵济宫符药所致。”帝怒曰:“仙药不服,服凡药耶?”忠彻叩首哭,内侍二人亦哭。帝益怒,命曳二内侍杖之,且曰:“忠彻哭我,我遂死耶?”忠彻惶惧,趋伏阶下,良久始解。帝识忠彻于藩邸,故待之异于外臣。忠彻亦以帝遇己厚,敢进谠言,尝谏外国取宝之非,闻之韪之。


姚子衿が暗唱している。

忽思慧《饮膳正要》卷一·养生避忌
故善养性者,先饥而食,食勿令饱,先渴而饮,饮勿令过。食欲数而少,不欲顿而多。盖饱中饥,饥中饱,饱则伤肺,饥则伤气。若食饱,不得便卧,即生百病。
よく養生する者は飢えてから食い満腹にならない。渇いてから飲み飲みすぎない。食欲はあれど一度に多くは食べない。

卷一·聚珍异馔
山药面

补虚羸,益元气。白面(六斤) 鸡子(十个,取白) 生姜汁(二合) 豆粉(四两)上件,用山药三斤,煮熟,研泥,同和面,羊肉二脚子,切丁头乞马,用好肉汤下炒,葱、盐调和。
山薬麺は虚羸(きょるい)を補い元気に益す。小麦粉6斤、卵の白身10個と生姜汁。

游一帆が『飲膳正要』を差し出すが姚子衿は巻二も暗記しており、棗姜湯(そうきょうとう)は脾胃を和し飲食を促す。生姜・棗・甘草・塩からなる。破気湯(はきとう)は胃臓虚弱腹痛胸郭閉悶を治す。主に杏仁・モクセイ・甘草・茴香からなる。桂沉浆(けいしんしょう)は湿を去り痰を消し気を順す。紫蘇・沈香・鳥梅・砂糖からなる。『飲膳正要』は元代の飲膳太医 忽思慧による栄養学の書物。

游一帆は毎年臘八節になると必ず厨房へ来るが、食事を作った者は三月以内に死ぬかケガを負い、「臘八の閻魔」と呼ばれている。閻魔さまと言えば罪を裁くイメージもあるのだけれど。臘月と言うと、殷紫萍(何瑞賢)な六月紅の師弟@君花海棠の紅にあらずを思い出す。『瓔珞』でも大晦日など、于正作品は臘月に因縁こめているような?

漢王への使いはなんだろ。呉才人、宦官に服を汚されても怒らずに鷹揚なのね。

皇太孫が「そなたが死んでも私は悲しまぬ」と言いながら、手を取って温めるのは真逆な事してますよ~。「ならばそなたを娶る」とあっさりプロポーズ。だけど「君が心、我が心に似て、相思に背かぬことを願う」ときっぱり。こんなモフモフコート着て歩いていたら噂になりそうな。

李之仪(宋代)《卜算子·我住长江头》
我住长江头,君住长江尾。
日日思君不见君,共饮长江水。 
此水几时休,此恨何时已。
只愿君心似我心,定不负相思意

頻出する詩で、長江の上流と下流に住むふたりを詠っている。『瓔珞』では第35話で純妃が口にしており、『山河令』18話-4でも一部みられている。李之儀が人生に行き詰まっていた時に出会った歌妓を詠ったもの。

除夜の宴では尚食局と尚膳監が腕を競い、勝者が翌年の御膳を受け持つ。姚子衿と殷紫萍の遠くからコソコソ感が可愛いな。

曹州で災害があり、秋以降に届いた牡丹は河南で育てたものかと問う荘妃。漢王妃 韋秀禎趙王妃 沐氏登場。呉才人は腹立ちまぎれにむしった牡丹を口にする。牡丹は国母の象徴かな。

闘鶏では小さい方が勝っている。尚食局?

10話料理

游一帆は臘八節で誕辰でもあり、長寿麺をリクエストする。誕生日に麺を食べて長寿を祝う習わし。卵入りなのが母・漢王側室鄭氏が作ってくれた長寿麺を思い出させる母の味……。麺は気に入らなかったようだけれど、一根麺(一本の麺)でも作ってほしかったんだろうか。

臘八粥を置いて回る宮女たち。陰暦の12月8日に様々な木の実を入れた粥を食す。

蘇月華が臘梅で梅花粥を作ろうとして、游一帆とぶつかり手が触れ合うふたり。梅は熱を冷まして体を潤す。游一帆の元に翠竹報春梅花粥が届けられている。もしやこの贈り主に? 翠竹報春はキュウリで作った器にりんご酢で味付けしたほぐし鶏とパプリカが入っており、とっても映える一品。

爆竹が鳴らされ、百事大吉盒(百事大吉盒児)の詰め合わせが届けられる。様々なドライフルーツ。明の宦官劉若愚の《明宮史》北京正月初一日に記載がある。

劉若愚《明宮史》
是日亦互相拜祝,名曰“贺新年”。所食之物,如曰“百事大吉盒儿”者,柿饼、荔枝、圆眼、栗子、熟枣共装盛之。又骗头肉,亦以小盒盛之,名曰“嚼鬼”,以俗称驴为鬼也。

尚食局に膳を追加するようにとのお達しが。二色蟹肉園、核桃仁炒豬腰、冬笋煨火腿、煨羊肉、酥魚、酒烤蝦

鶏でんぶ(白雪鶏松)、大蝦の油炒め(油爆大虾)、海棠酥煤銀魚が並べられる。子衿も掌膳な髪結いに衣装だ。

尚膳監貝と砂肝炒め(爆双片)、三種の鳥の煮込み(三套鴨)、うわゎ、親子3羽みたいな姿煮だゎ。揚州料理でアヒル・野鴨・鳩の三種らしい。最後は福寿全三事で、鮑や海鼠、鮫の口肉など多くの食材を使う。

尚食局海鼠の葱煮込み(葱焼海参)に陛下は手を付けず。古今八珍之一。調理したのは真海鼠だが黒海鼠の方が良かったと。白菜の汁物(清湯白菜)の汁は鴨肉鶏肉薫製肉の味で形も花のよう。さて、姚子衿はどうする?

怒りを制するのも皇太孫の好みなので、姚子衿の対応は適っているのよね。姚子衿と朱瞻基の恋模様メモも、ほのかな感じではなく押し引きになって来たので、まぁいいかと一旦休止にします~。

 

▼第18話-4で李之儀の漢詩説明。

fuenone2020.hatenablog.com

▼純妃が引用。

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

▼臘月について

fuenone2020.hatenablog.com

 

 

外部サイト

 

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1000円OFFクーポン有】送料無料 市田柿 干し柿 800g 長野県産 あす...
価格:3480円(税込、送料無料) (2022/10/3時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドライ マンゴー 1kg(500g×2) セブ島 ドライマンゴー 端っこ 不揃い...
価格:2700円(税込、送料無料) (2022/10/3時点)