笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「魔道祖師アニメ」「尚食」「花小厨」「ワンザウーマン」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

尚食15話料理歴史感想/焼尾食単,義妁,玉面狸,菜脯蛋,独活と羌活,蘇子と菟糸子

15話感想&歴史

孟尚食はおこげ粥から「陸墓のある天寿山一帯は木の伐採ができず薪を得るため遠方へ行く必要がある」と進言する。洪熙帝は「居庸関より東の天寿山と接する辺りは祖先の陸墓があるため今後も伐採は禁止とする。だがその他の山は伐採を許す」と詔勅

『仁宗昭皇帝実録 巻二上
永楽二十二年九月三日
上曰古山林川澤。皆與民共雖虞衡之禁取之有時用之有節其實亦為民守非公家專有之京師軍民数百萬家薪非山出。何所取給人君於民有父母之道苟可惠民皆當施之况山澤天地所產以利民者其居庸関以東與天壽山相接宜禁樵採勿禁


井泉殿が玉面狸を探しに南京へ行ったと孟尚食がしれっと伝え、帳簿の検査で王司膳が身代わりとなって追放とされる。王遥清は17歳で宮仕えとなり、病弱で罰を受けていたのを胡善囲が庇ってくれ、「宮中でできた唯一の友人」と話す。その頃は胡善囲も今の子衿みたいな感じだったのかな。王司膳は故郷へ帰って『花小厨』みたいなお店を切り盛りしてほしいな。王司膳を救いたい蘇月華と孟尚食も決裂。

張廷玉(清代)『明史 巻八十二 志 巻五十八 食貨六』
仁宗初,光禄卿井泉奏,岁例遣正官往南京玉面狸,帝叱之曰:“小人不达政体。朕方下诏,尽罢不急之务以息民,岂以口腹细故,失大信耶!”

玉面狸は白面狸とも言い、顔が白い狸の一種のようだ。

孟尚食は「詩の品位は構想に宿り、絵の品位は魂に、料理の品位は格調に宿る」と。胡尚食は『焼尾食単』をまとめ直したのに諦めるのかと蘇月華に問う。唐の宰相 韋巨源が記した焼尾宴という官界での昇進や退任などの宴会で出された料理メニュー。

張皇后播司薬が診察し尺中の脈で確認し懐妊だと告げ、戴院判も同意。太祖は「この世は無常であり、礼をもって対すればよし」と、「両親の死後は朝から晩まで嘆き悲しみ、3年は会話をせず喪中は子を産むな」は古い時代のしきたり。喪中の懐妊ではないと話す。『花小厨』でも出てきたが、妊娠の脈というのは実際にあるのだ。

『明太祖実録 巻九十四』
洪武七年十一月壬戌朔孝慈录成先是贵妃孙氏薨敕礼官定丧服之制礼部尚书牛谅等奏曰周礼仪礼父在为母服期年若庶母则无服  上曰父母之恩一也而丧服低昂若是其不近于人情甚矣乃敕翰林学士宋濂等曰养生送死圣王之大政讳亡忌疾衰世之陋俗三代丧礼节文尤详而散失于衰周厄于暴秦汉唐以降莫能议此夫人情有无穷之变而礼为适变之宜得人心之所安即天理之所在尔等其考定丧礼于是濂等考得古人论服母丧者凡四十二人愿服三年者二十八人服期年者十四人奏之...

漢の時代、義妁(ぎしゃく)という女医が慈悲深い治療を行い、太医署では女医の育成を始めた。異を唱えた江司薬は、播司薬へ胡尚食の示唆もあり飛ばされたようだ。

義妁(义姁)は古代四大医女のひとりで、史書に記載された最初の女医。武帝の皇太后の侍医として信頼を得て、その功績もあり弟の義縦が官吏に取り立てられた。義縦は史書の酷史伝にも記載されるほど厳しく取締り、最期は武帝の不興を買い処刑された。弟なのか酷史にかかっているのか?

孟尚食より郭貴妃のところへ遣わされる殷紫萍。

遷都をいさめる皇太子は「忠言は耳に逆らう/忠言逆耳利于行」と。

久々の姚子衿と皇太子は、毒の話までしている。……と思いきや夜中に馬でふたり乗り~。錦衣衛の之虎が出てきた所は、游一帆が出てくるかと思ったけど指揮使だもんね。このヒョロヒョロとした指笛がなんとも言えんし、錦衣衛に「腕前を見せろ」ってそれが住居侵入に強盗まがいなのはシュールで笑った。

15話料理メモ

洪熙帝が孟尚食より塩漬け大根の卵焼き(菜脯蛋)、松の木で香りを付けたおこげ粥(湯飯)を食している。菜脯蛋は台湾十大名菜の一つ。塩漬け大根におこげというのがなんだか気にはなるのだが……。

胡尚食に坤寧宮の膳を担当するように言われる姚子衿。立候補した聞宴桃には独活と羌活(きょうかつ)の区別、蘇子(そし)と菟糸子(としし)の違いを尋ねる。
独活は風湿に効き痛みを和らげ、香りも淡く効用もゆるやか。羌活は温め悪寒発熱疼痛に作用し、香りも効用も強い。
蘇子と菟糸子は色や形が似ていて間違えやすい。蘇子はシソの実で咳や痰の消炎効果があり、菟糸子は腎を補う強壮剤。似てるようで異なるのは、誰かのことなのか皇后の症状なのか。

鮒の生姜煮(鯽魚姜仁湯)と蓮粥(蓮子粥)は太医院が決めたもの。盛侍医は郁李仁粥を指示、水分の代謝をよくし血の流れを改善し、出血を促すもの。

日本語タイトルの「懐妊騒ぎ」は洪熙帝の方なのね~となるニクいネーミング。
(つづく)

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト

 

ASIAN POPS MAGAZINE 159号