笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。「陳情令」「風起洛陽」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

ドラマ陳情令第26話感想/字幕版吹替版「雨の中の選択」

26話感想・百花宴

金麟台 百花宴。金子勲にとがめられている蘇渉 字・憫善秣陵で宗主となっている。蘇憫善の名前を覚えている金光瑶は一流の政治家だ。藍氏との経緯を知らないと言っているが、知らないハズないよね~。 江澄にかつてと同様に声をかける聶懐桑は癒し……。

赤い衣に黒い靴が階段をあがってくる。これは教化司の含光君の白い靴との対比ね。金子勲が藍宗主と含光君に一献捧げると酒を持ちかける。藍氏家規を無視するとは、さては君たち座学へ行った事ないね?こういう無理強いする人、リアルにいそうなのよね……。金光瑶が言った、お酒が御剣の術に影響するというのは、地味にオモシロイ。飲酒運転は危険なのかな……。金子軒も笑ってる場合ちゃうで、止めなさい。含光君に勧めた杯は魏無羨が飲み干す、カッコイィぞ~。

魏無羨は金子軒に温寧の行方を尋ねる。金子勲が夜狩で追った蝙蝠王が温氏の残党収監所に逃げこみ、収監所の門弟を率いていたのは温寧。知らぬぞんぜぬで犬呼ばわりする金子勲。金子勲は温氏残党に召陰旗を着け蝙蝠王をおびき寄せるよう迫り、温寧と口論、その後温寧は行方知れずとなる。金宗主が口をはさみ、陰虎符が陰鉄と似ていると言い、それに対して魏無羨は蘭陵金氏のやり方は温王の再来と言い返す。藍忘機が「魏嬰」と止めようとはするが、温氏殲滅の流れは高まるばかり。

金子勲に数を数えて迫る魏無羨。この「三、二~」の「二  èr」の発音がたまらんく好き。「窮奇道」と慌てて応える金子勲。魏嬰の「早く言えよ」がかわいいな。卓をひっくり返す金宗主。

温寧を探して

温情のところへ行き、温寧をさがしに行くふたり。お焼きをさしだし「これを食べたら連れていく」と。江澄の場面を思い出すな。

回想。温寧が蹴られ突き刺されているのは……召陰旗……??

金宗主はお怒りで、酒杯を金光瑶にかける。含光君は「間違っているか?」と擁護するが、沢蕪君は「魏の若君は変わってしまった」と。魏無羨の後を追う含光君。

雨の窮奇道

雨夜の窮奇道。温ばあさんが子供を背負っている。温寧を探すがいない、屍は谷に捨てられたと白状、『夜奔』♪ 「阿寧」と探し回る温情、ついに温寧を見つけ泣き崩れる温情……温寧の手には魏嬰のお守りが……。実験のための捕虜と話す見張り役は、捕虜達を殺し始める。陳情笛で倒す魏無羨。温寧が見張り役たちをなぎ倒し、笛で制御できない。温寧は死んでおらず、霊識を奪われているだけである。止めようと「温琼林」と叫び、温寧も叫んで倒れる。

傘をさしてあらわる含光君。魏無羨は温情の一族と共に馬で脱出をはかる。『忘羨』♪ 魏嬰の馬と対峙する藍湛。「どこへ行く」「天地は広い。身の置き所はある」「この先は道を外したと見なされー後戻りもできぬ」「藍湛、あの時の誓いを忘れたのか?」と。
(つづく)


吹替版26話感想

金子勲とやり合う木村魏無羨が鋭い刃のようだ。含光君も心配そう。

窮奇道での『夜奔』が場面を絶妙に盛りあげ、哀しみが増す……。そして雨の中でのやり取り……。

ドラマと小説・アニメとの違い

原作小説『魔道祖師』第3巻 第16章豪毅
アニメ『魔道祖師』羨雲編第5話

百花宴や窮奇道のあたりは原作小説の方が描写が詳しい。藍湛は魏嬰の後を追っておらず、雨の中での魏嬰と藍湛のやり取りはドラマオリジナル。良き場面だ。

ところで狩猟大会の獲物。これ、捕らえた後で分けるって言っているのだけれど、何に使うのか結構疑問なのだ。25話で自ら捕まっていたのは物の怪【精怪】だったけれど、この獲物がそもそも妖獣なのか、邪崇なのか、動く(活きている)のか、動かない(死んだ)のか……?  仙師たちの鍛錬用に用いるとか?とも想像するのだがナゾ。江澄の発言はドラマオリジナル。

<陳情令用語メモ>

窮奇道:原作ではかつて温卯が窮奇と闘った場所とされ、功績を称えられる地とされていた。射日征戦後は、蘭陵金氏の管轄下となっている。

 

WOWOW字幕版放送:2020年4月30日(木)深夜
WOWOW吹替版放送:2022年7月7日(木)深夜

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

▼吹替版第1~12話まで感想

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

 

外部サイト