笛の音と琴の調べ

ドラマ「陳情令」・「魔道祖師Q」・小説/アニメ「魔道祖師」の感想や考察を綴っているブログです。アニメ「天官賜福」「愛なんてただそれだけのこと」「恋心は玉の如き」を更新中。⇩カテゴリー選択はスマホでは左にフリックしてください。

2023年の陳情令 魔道祖師や天官賜福,アニメさはん,中華ドラマ,韓国ドラマをふりかえって

2023年も終わりとなり、今年もやって来ました2023年を振り返るこの記事。
年賀状とこの記事の目処が立つと、なんとなくホッとするのは、年の暮れ押し迫り感のある毎度のこと。

振り返るのには備忘録として役立つので、今年もまとめてみました。
魔道祖師関係と、私が視聴したドラマについてのまとめで、リンク先は当ブログ記事です。

2023年の流れ

2022.12/30 韓国ドラマ「御史とジョイWOWOW放送 全16話
12/31 2023跨年盛典湖南衛視、東方衛視
2023.1/12 ドラマ「狼殿下BS放送 全49話
1/22 2023年春節聯歓晩会CCTV
1/23 陳情令コンプリートBlu-ray BOX下巻発売
1/26 ドラマ「夢華録WOWOW放送 全40話
1/26 アニメ「魔道祖師」完結編最終回WOWOW字幕版放送

2/15 小説「天官賜福」第2巻発売
3/3   韓国ドラマ「今別れの途中です」WOWOW放送 全16話
3月   映画『男狐聊斎~狐の恩返し~』WOWOW放送
3/25 2022微博之夜
3/30 「陳情令 Special Blu-ray BOX1」生魂,乱魄,ドキュメンタリー,陳情少年座学中発売
3/31 「魔道祖師Q Blu-ray Disc BOX」吹替版発売
4/12  韓国ドラマ「哲仁王后BS放送? 全30話
4/25,26 雑誌「すばる」墨香銅臭×綿矢りさ×括号鼎談発表
5/1  ラジオドラマ「魔道祖師」日本語版第2期後編ドラマCD発売
5/4  ドラマ「 陳情令」Netflix配信
5/6   雑誌「すばる」2023年6月号発売
5/11 ドラマ「天龍八部BS11放送 全50話
5/17 ドラマ「孤城閉BS11放送 全69話
6/6   ドラマ「明蘭」MXTV放送 全73話
6/19 ドラマ「陳情令」地上波(テレQ)放送
6/21 NHKEテレ「中国語!ナビ」で「陳情令で命令文を学ぶ」放送
6/21 小説「赤い袖先」日本語翻訳版第1巻発売

6/27  陳情令本国放送4周年&ブログ3周年
6/27 「陳情令 Special Blu-ray BOX2」陳情令コンサートフル収録発売
6/27 陳情令公式設定資料集日本語翻訳版発売
6/29 2023大湾区電影音楽晚会CCTV6
7月 映画「四海」機内映画
7月 陳情令の蓮花塢気分に浸る④行田市古代蓮の里
8/11 ドラマ「卿卿日常WOWOW放送 全40話
8月 「中餐庁7inブダペスト」湖南衛視
8/22 ドラマ「策略ロマンスBS11放送 全34話
8/24 陳情令4周年記念オリジナルフレーム切手予約発売
9月     ドラマ「陳情令」地上波放送(テレビ大阪MXTV
10/9 ドラマ「清越坊の女たち~主家当母」BS11放送 全35話
10/14 アニメ「クズ悪役の自己救済システムBS11吹替版放送 全10話
10/18 アニメ「天官賜福 貳」第2期WOWOW字幕版放送 全12話
10月 映画「西湖畔に生きる東京国際映画祭
11/9 小説「人渣反派自救系統」日本語翻訳版配信開始
11月 ミュージカル「ミア・ファミリア」シアターウェスト
11/27  ドラマ「恋心は玉の如きBS11放送 全45話
12/17 2023騰訊視頻星光大賞
12/22 漫画「魔道祖師」日本語翻訳版発売

 

2023年のブログトピック

◆今年はなんと言っても、原作者の墨香銅臭氏の対談が掲載された雑誌「すばる6月号」の狂乱が印象深かった!そんな希少だった雑誌も重刷となり、今でも手に入れることができるのは何よりです。

fuenone2020.hatenablog.com


◆墨香銅臭さんのアニメ『クズ悪役の自己救済システム』吹替版も放送されました!師尊のツッコミに楽しさが増す吹替版。

fuenone2020.hatenablog.com

 

◆当方は中国ドラマやアニメのブログなので、ドラマやアニメが放送配信されるとそのドラマに関する記事へのアクセスが増えます。『陳情令』もNetflix配信や地上波放送と連動して動きがあったし、アニメ『魔道祖師完結編』最終回も多くアクセスされた記事。その事もあるのか、遠く海外からもアクセスがあり、ワールドワイドな人気を感じさせてくれました。

◆今年、案外と伸びたのが韓国ドラマ『赤い袖先』記事。

韓国ドラマの記事を書くようになってそちらを検索してみると、韓国ドラマブログというのは実に多く、韓国ドラマ勢の手広さを実感します。最近は中国ドラマブログも増えているようなので、冬ソナが韓国語学習者を増やしたように、中国語学習者も陳情令でも増えたのかな?

fuenone2020.hatenablog.com
韓国時代劇は李氏朝鮮時代では中国文化をかなり取り入れており、ハングルには歯が立たない私でも中国語関連だと調べることができ、楽しかったのは新発見。


◆そんな中、NHKBSにて『御史とジョイ」の放映が始まったのはちょっと意外だった。その影響か、放送前には最終回記事のアクセスが増えており、結構ネタばれを書いてるけど大丈夫なんだろか? 最終回を知ってから見たい層が一定数おられるのかな。NHKBSの吹替で話しているジョイたちを見かけると、おぉ~と思う今日この頃。

fuenone2020.hatenablog.com


東京国際映画祭で中国映画『西湖畔に生きる』を見て、呉磊くんが気になってます。WOWOWでの『愛なんて、ただそれだけのこと』放送や『クロスファイア』配信ももうすぐ。

fuenone2020.hatenablog.com

 

◆『陳情令』の人物像は、江楓眠と温逐流、金光瑶しか書けていない。来年こそ陳情令の登場人物については書きあげたいのだが、ハテ、どうなることやら。

『魔道祖師』も漫画版が日本語翻訳され、日本版コミックも発売されるとのこと!まだまだ『魔道祖師』人気が続くのは嬉しい限り。

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

ブログ2023年人気12記事

2023年に投稿した記事から、1年間のアクセス数の累計です(12/24締切)。当然、1月~3月頃に投稿したものの方が数は多くなるのですが、それはそれとして……。

 

2023年第1位

fuenone2020.hatenablog.com

『天官賜福』は、アニメ『天官賜福貳』が放送されている事もあり人気が高い!来年は吹替版放送に、小説第3巻も発売されるのが楽しみ。

 

2023年第2位

fuenone2020.hatenablog.com

『赤い袖先』も人気のある韓国ドラマ。最終回記事が伸びているのは、結構モヤモヤする終わり方だったのもあるに違いない。そのモヤりを解消すべく、ただいま原作小説を読んでます。中巻序盤は王妃さま(ドラマでは出てこない)が結構重い……。

 

2023年第3位

fuenone2020.hatenablog.com

こちらも波乱を招いた最終回。1日のアクセス数ではトップクラスかも。『魔道祖師Q』が、アニメ完結編のその後なのだと思っていいですか。

 

2023年第4位

fuenone2020.hatenablog.com

世界初放送、台湾・マカオとほぼ同時公開となった日本上陸がスゴい。そして放送時間がマチマチなので、地上波放送はカットされてしまうよね。吹替版のOP、EDも楽しみ。

 

2023年第5位

fuenone2020.hatenablog.com

こちらは「ここで終わるんかーい」な第1期最終回。続編への期待が高まる中、第2期放送もいよいよ来年となり、星光大賞でも注目されていたし、騰訊視頻の視聴予約数もスゴい事になっている。第2期配信後、果たして日本上陸まで私はネタばれをくらわずに過ごせるのだろうか。おジャンさんがいないのは残念だけど、ほぼ出演者が変わっていないのも嬉しい。

 

2023年第6位

fuenone2020.hatenablog.com

第2話の挿入歌である《红帘前》がイイのです。

 

2023年第7位

fuenone2020.hatenablog.com

韓国ドラマ『哲仁王后』のスピンオフが見たくて、久々にレンタルショップへと足を運びました。またキャストたちに会えて嬉しかったナ。

 

2023年第8位

fuenone2020.hatenablog.com

今年かなりハマったドラマ。キャストも良かった~~。ハマりこんだ勢いで、史実と照らし合わせや、プロデューサーインタビュー、原作小説での補塡も面白かったです。

 

2023年第9位

fuenone2020.hatenablog.com

韓国ドラマで『詩経』を見かけた時は心躍った~。詩経『北風』を見るとドギムなイ・セヨンとサンなジュノを思い出すのです。

 

2023年第10位

fuenone2020.hatenablog.com

『如意芳霏』も何度か再放送されているので、それに応じてアクセスされている模様。

 

さて、一方あまりアクセスされていない記事もあるワケで。
2023年記事でアクセスワースト5記事はコチラ。
あまりにアクセス数が少なく、7,8月の記事が多い事もあり、集計エラーかなぁと思わないでもないですが、まぁ、何かの機会で浮上するかもしれないので、供養がてら置いときます。


2023年ワースト第1位

fuenone2020.hatenablog.com

『卿卿日常』はWOWOWで毎週木曜、『星漢燦爛』のあとに放送されていて、卿卿の方が早く終わってしまったので、今週は放送がないのかーとちょっと寂しい気持ちになっていた。来年もこの時間帯に2本中国ドラマが放送され、おジャンさんにウーレイくんなのですよ。でもHDDが圧迫されるのですよ(嬉しい悲鳴)。

 

2023年ワースト第2位

fuenone2020.hatenablog.com

今年の夏は暑かったので、この蓮にまつわる記事を書いた頃もそうだったんだなぁと、季節の巡りを感じつつ……。一度、象鼻杯を試してみたいな。

 

2023年ワースト第3位

fuenone2020.hatenablog.com

尹正に惹かれて見た機内映画。バイクやロケ地を調べるのも楽しかった。機内映画は他にも見たので記録に残したかったのだけれど、後回しになってます。

 

2023年ワースト第4位

fuenone2020.hatenablog.com

『孤城閉』も良いドラマでしたね。臣下たちについてはサラッと見流していたけれど、じっくり見たら宋 仁宗の政情や臣下たちにも詳しくなれるかな。

 

2023年ワースト第5位

fuenone2020.hatenablog.com

崑曲や刺繍が出て来るのも楽しみだったドラマ。蔣勤勤の安定感のお蔭で、落ち着いて見ることができました。

最近の流れとして、女性の自立や、女性同士が協力して成し遂げるドラマが多かったかな。『夢華録』もそうでしたね。

fuenone2020.hatenablog.com


全般的に中国ドラマ放送も増えていますね。私としては同時視聴できるドラマの数には限りがあり。やはりWOWOWのノーカット版が優先され、WOWOWは週にまとめて放送なので、BSでは毎日1話放送がリズムとして合い、BS11を視聴する事が多かったような。

一挙放送で脱落したのはWOWOWの『三体』。HDDがギリで、オンデマンドで見ようかと思ったら結局、見ることもなく……。HDD録画の方が、消去しなきゃのプレッシャーが軽くかかりサクサク見るんですよね。いつでも見ることができるとかえって見ないという……。

とはいえ地上波で見ていた『明蘭』が面白くなり、途中からWOWOWオンデマンドで一気に見終えた事もアリ。記事はたまったまま。そのドラマにハマった時は、配信はすぐに見ることができるので有り難いという一面も。

 

当ブログ記事を紹介くださっている方々。いつもお世話になっております。

■「ユーリ!!! on ICE」二次創作(ヴィク勇)の英語翻訳をされています。主に「天官賜福」「クズ悪役の自己救済システム」記事をXにてシェアしてくださりありがとうございます。
emi (@emi_koga) /X


■最近、王一博についての詳しい情報はコチラから得ているような。綴られたイボくんへの思いにふわっと包み込まれるブログです。
星の小兔 月の小獅子

はてなやXでご紹介くださったり、ブックマークやカラーマークを付けてくださった方々、大変感謝しております。細々と更新を続けている中、とっても励みになり元気づけられています。

2023年はブログのご縁つながりで、見に行っていたブログが更新されていない事も増えてきて、お元気ですか~とも念を飛ばしています。


2023年は外出する機会が増えてきた事もあり、以前ほどPCに向かう時間も減ってきて、継続視聴しているドラマ記事についてまとめるのがほとんど。

ドラマで心動かされ、ネット巡りして心静めたいけれど、ネタばれにあいたくなくてモダモダしている時に、ドラマの感想を書いてブログにアップする場所があるのは有り難いなぁとも思う今日この頃。

最終回まではそんな感じでせっせと投稿できるのだけれど、最終回はドラマ完走記を整理したり、最終回を迎えると気が済んでしまうのもあって、最終回記事ばかりたまっている私の下書きたちよ。去年のふりかえり記事を見たら、同じような事を書いていて2年越になっていますね……。
とりあえず書きためている最終回記事を、2024年にはアップしたいと思います。なぜにこのタイミングでこの記事?となるやもしれませんが、ご了承を。

さて、2023年大晦日はどの局の跨年晩会を見ようかしら。


2023年もお付き合い頂きありがとうございました。
来たる辰年は甲辰。
2024年が皆さまにとって良い一年となりますように。

 

 

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

fuenone2020.hatenablog.com

 

外部サイト

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天官賜福 3 (ダリアシリーズユニ) [ 墨香銅臭 ]
価格:2,255円(税込、送料無料) (2023/12/30時点)